iktsuarpok*社会人大学生の旅行記とか

無気力だった事務職員の旅行記と銀英伝の感想文です。

与論島旅行 (2020.11.27-29)【1.5/2】

11月28日

これぞ曇天

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103164258j:plain

 

曇天でも綺麗な海は綺麗なもんだなぁ

それはそうと

わー気持ち悪い

 

 

----------

 

【前回のあらすじ】

iktsuarpok-hoka.hatenablog.com

 

『綺麗な海が見たい。』

その一心で来た離島は

独特な空気がながれていた

島民は皆一様に優しく

海はゆらゆらと煌めく

その美しさに社畜はたまらず

10年ぶりの原付をぶいぶい言わせ

島を駆けたのだった

 

社畜は方向がわからぬ

GPSに縋るも目標物なり得る物がないのだ

 

夕暮れに呼応するように湧き上がる絶望

小一時間彷徨う

一面の暗闇

 

足元には猫が1匹

にゃおんと鳴いた。

 

あれ、そういえば島の外周を回ってた筈なのにサトウキビしかみてなくない?

明日は海が見れるといいな!

明日はもっと良い日になるよね!ねっハム太郎

 

 

「おはようございます。今日は風速20mらしいですよ。」

 

 

------------

素敵なことにこのゲストハウスはカフェ併設のため朝ごはんが出ます

 

 

「風速20m以上だと飛行機が止まるんですか?」 

(社畜は真っ先に帰りの便を心配する)

 

常連さん「鹿児島からのはね。那覇便は大丈夫だよ」

 

「?鹿児島付近は風が強いんですか?」

 

「いや、風の強さは変わらないんだけど…搭乗者が少ないから航空会社が飛ばしたがらないんだよ。那覇から来る人は多いから大丈夫」

 

スタッフさん「この島は鹿児島県だからPCR検査とかも鹿児島にいなきゃならないんですが、鹿児島行きはよく止まるし、フェリーは時間がすごく掛かるし大変なんです」

 

 

地図を思い描く

f:id:iktsuarpok-hoka:20210315182619j:plain

えええええええ

えっ、だって、この距離の差で?

PCR検査受けろって言われたらわざわざ鹿児島まで行かなきゃならないのか…

非効率過ぎる気がするんですが…

聞くところによると知事さんの意向によるところが大きいそうです。

 

離島暮らしの大変さが少し垣間見えた気がしました。

 

 

 

それはそうと、この日はダイビングの予定

 

 

 風速20m後の曇天

さぁ人生初のダイビングだ。必死すぎて写真がこれしかありませんでした。

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103164258j:plain

ダイビングのインストラクターは20代後半くらいのお兄さんで、なんとタイマンでした。

 

泊まっているゲストハウスに自動車で迎えにきてくれます。道中、車窓から見える除草用のヤギたちのおかげで緊張がほぐれます。

 

「よろしくお願いしまーす」

「お願いします…あぁあ…私1人のために申し訳ないです」

「いや、本当お客さん来ないのでありがたいっす」

 

 

海岸でダイビングスーツに着替え30分ほどレクチャーを受けます。

船に乗り込み沖へ

 

いよいよ潜ります!

後転の要領で後頭部から入水

 

耳抜きがうまくいかず5分ほどバタつきましたが、泳ぐのが好きなので特に問題なく楽しめました

 

 

…最初の30分間は

 

 

もうね、インストラクターさんは優しいし海の中はめっちゃ綺麗で運良くウミガメも見れたんですが、もう…感動と忍耐の一騎打ちって感じ

海舐めてた。

 

遊泳時間40分を超えた頃には波酔いに次ぐ波酔いでもう気持ち悪くて堪りません

おまけにほぼ12月

入水時は「あったか〜い!」と思った水温できたが時間と共に身体が冷えていきます

 

本当は60分間海の中を連れ回してくれるそうですが、限界を訴え

死にかけのオットセイが如く船の上に引きあげてもらいました

 

 

「ははは大丈夫ですか?」

「すみません、吐いてもいいですか?」

「どうぞ」

 

初めて船の上で吐きました

他に客がいなくてよかった!!!!

 

それから耳が変になってしまいまして、

1週間片耳がうまく聞こえなかったので三半規管が弱い方はダイビングお気をつけくださいね

 

本当に綺麗な世界だったけど深さ5mから10mの海の中がこんなにキツイものだと思わなかった…もう一回やるのはかなりの勇気がいります

 

良い経験が出来て嬉しい

 

_______

 

 

 

インストラクターさんの車で無事ゲストハウスに帰還。送迎付きって有り難すぎますね

本当にグロッキーだったのでシャワーを浴びて1時間仮眠しました

 

「あぁ…つかれた。こわっ耳聞こえてないじゃん。このまま永遠に寝ていたい」

と、サンゴ礁に骨を埋める想像をするくらい動きたくなかったのですが勿体無い精神が疲労に勝ったため海へ繰り出します。

 

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103164714j:plain

 少し雲が晴れてきたかな?

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103164918j:plain

めがねのロケ地に落ちてるめがねなんつって

 

わー

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103165029j:plain

日が出てきたぞー!!

 

メガネのロケ地目指して原付を走らせます

 

 

 

 

30分経過

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103165148j:plain

また、迷ってしまったな… 

 

 

 

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103165227j:plain

わーーー!!!!!めっちゃ綺麗!!!※このあと更に30分迷います

与論島攻略難易度高すぎて笑う

 

 

 

 

 

ここだー!トゥマイ海岸!!!

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103165316j:plain

遂に辿り着きました…

 

 

 

 ここはあれです。罍さんがかき氷屋開いてる海岸

長年あこがれていた夢の海岸です!!!!

 

 

 

 

 

ここはロケ地で観光地です、が

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103165452j:plain

うーん、誰もいない

 

 

引きの絵

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103170053j:plain

 やったー!貸切だ!

 

 

さて…

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103165539j:plain

孤独の美酒を味わうとするかな

 

 

あ、シーグラスでおしゃれな写真撮ろう

f:id:iktsuarpok-hoka:20210103165758j:plain

うーん、時間かかった割にイマイチ…光が欲し

 

ざざーん

 

ぃなあぁあぁ…

あらー… 諸行無常

 

 

そういえば与論島珊瑚礁出てきた島らしいです

本当に珊瑚埋まってました。うっとりするくらい綺麗な砂浜

 

 

〜ここから一時間瞑想〜

 

 

 

スッ

???「おねえさん、なにしてるの?」

 

 

と、声をかけてくれたのは地元の方

ドイツ語出身、目が緑、背の高いナイスミドルでした。

まさかこの小さな離島で海外の方に合うと思わなかったので驚きましたが、

このお方、移住した経緯を聞いてみると面白い面白い

 

 

曰く、

ドイツのバイエルンに住んでいたが嫌になったので神戸に移住した。

神戸は便利だが都会すぎて嫌になったので5年前に与論島に移住した。

この島は静かで本当にいいよ。

 

だそうです。振れ幅すごいな

のちにこの話を別の地元民さんにしたところこのお方は古本を通販で売って生計を立てているそうです。へぇーそれで生活ができるんだ。

 

「へぇーそれで生活ができるんですね」(あー口から出ちゃった)

与論島は月給10万円あったら暮らせますよー」

なるほど…

 

 

今だから冷静に文に認められますが、声かけられた時は物凄く動揺しました。

わたしが一人でずっと海を見ているものだから心配してくれたそうです。優しい…

大丈夫まだ死にません。

 

 

疲労がピークに達したため、えっちらおっちらゲストハウスへ戻ります

 

 

そしてこれが今晩のご飯です。外貨を落としたいが身体が動かない

 

 

もういい…もう疲れた…

こんなに疲れたのいつぶりだろう…風が強すぎ…TM-Revolutionかよ

 

・・・・・

 

_________________

タイピングも疲れました。

 

あと一日あるんですが、最終日がまた色々ありまして。長くなってしまうことが分かりきってるので記事を分けよう思います。集中力が続かない。

 

次回

1、あなたは何故Uターンを?ゲストハウスオーナーさんと子供たち

2、国際通りで働く中国人店員さんの台湾観

3、実は誕生日でした。おめでとう私

 

の、3本です

 

 

おまけ

 

このわんこが咥えてるの何かわかりますか?

 

鮪の尾っぽです

猟奇的

 

 

 

ここまで読んでくれた優しいあなたに良いことがありますように!

 

 

宮古島旅行(2022.6.24-26)

 

「次は左?」

「うーんと、次じゃなくて…」

「あ〜〜!わたしの恋は〜南のぉー風にのってはしぃるわ〜♪」

「ハイハイッ!」

 

うるせ

 

 

---------

 

4月吉日、早暖の候

新しい仕事と夜間大学に追われ、二足の草鞋が両方脱げかけていました。

鬱々と文化病について考える日々に湧き上がる

 

 

あぁ綺麗な海が見たいなぁ

 

できれば友人達と見たいなぁ

 

 という気持ち



 

 

話が早くて助かる

 

 

 

そういう訳で、今回の旅行は

仕事も大学も一旦忘れましょう。最後のモラトリアム?宮古島4人旅です

 

私は今までの国内旅行のように

孤独のセンチメンタルジャーニーが大好きなので誰かと行きたいと思うのは珍しいことです

 

なんだか、仕事でも大学でも本来の自分ではない誰かを演じて乗り切ってる感じがしていたんですね。これがペルソナか

 

気の置けない友人と旅行に行きたいと思いました。

あともうアラサーもアラサーなので友人達が母になる前に思いっきり楽しみたかった。

 

 

いつもの旅行記は現地の人との交流や、地域で学んだこと、1人で悶々考えたことを書き綴っていますが、友人達と一緒だと考える隙がないので文章少なめ綺麗な海の写真多めでパパッと参ります。

 

 

友達と旅行してきて楽しかったよーという薄っぺらい内容しかないのでご注意を



 

 

6/23 ()

 

17時まで普通に仕事、大学の6限を出席し、7限をさぼって成田へ向かいます。

 

成田までが遠い遠い

常磐線初めて乗ったけど、なんだか独特な雰囲気

ですね。きさらぎ駅に行きそう。

大学の課題をやってしまおうと思ったら電波繋がらなくて虚空を見つめるしかなかったです。

 

成田駅で友人達と落ち合い近くのホテルに一泊します。

 

 

 

6/24()

 

第3ターミナルのコンビニでご飯買って食べます

 

7:30 star jetフライト

 

 

10:40 下地島

 

やったーーー!!綺麗な海だーー!!!

 

 

次にレンタカーを借ります。

今回はオリックスレンタカーを借りましたが、下地島空港にはオリックスOTS、パインレンタカーとレンタカー会社が3社入っています。

 

個人的に離島の旅行で一番注意しなければならないことはレンタカーと夕飯の事前予約だと思っています。沖縄くらい大きな島なら大丈夫かもしれませんが、小さな島では貸し出し数に限界がありますし、公共交通機関は本数が少ないです。

 

少なくとも1ヶ月前には予約しておきたい。実際島にはタクシーで回っている観光客を度々見ました恐ろしい金額になってそう

 

 

そしてお昼を食べに伊良部島の反対側、おーばんまい食堂さんに行きます

 

いい景色

 

 動きが分かりづらいと思うので先に三日間の行動経路を載せておきます



魚介食べたかったらここ!とGoogle口コミに書いてあったので来ましたが、実際とても良かったです。

 

定食には海ブドウがつきます美味しい!

 

 

AMSRで使われそうな郷土料理も食べられました。

このピンク、なんだと思う?

 

 

 

 

これね、ぴんくいげんまい

宮古島の天ぷらはホットドッグに似てる

 

 

看板猫ちゃん。撫でても起きませんかわいい

 

 

 

伊良部大橋が有名らしいので展望台へ行きます。

 

うわーーーーー!!!

綺麗!!

 

 

私たちのは山に囲まれた辺境生まれのため、綺麗な海への憧れが強いです

テンションが上がっちゃって上がっちゃって

車の中では冒頭のように爆音でオレンジレンジの夏っぽい歌を大合唱していました。オレンジレンジ…懐かし

 

 

 

少しリサーチはしたものの行く先は決めてなかったので、取り敢えず土地を知るために宮古島市総合博物館へ行くことに

 

 

 

私は与論島の博物館が怖すぎて進めなくなった実績があるため大丈夫かなぁと戦々恐々としていましたが、特に怖い展示は無く島の歴史や文化を知ることが出来ました!よかった!

 

 

民族系の展示怖すぎるんだよなぁ

iktsuarpok-hoka.hatenablog.com

 

 

この博物館は写真を撮ってはいけないところが多々あったため、かわりに浮かれポンチたちの写真を載せます。

 

展示を見終わったのが14時ごろ。一番暑い時間帯でみんな少しぐったりしてきました。

 

 

日程を逆算したところ今しかお土産を買いに行くタイミングがないことが判明したため宮古島空港へ行きます

貝で作られたカッコいいシーサーがいました。

 

 

以下道中の会話抜粋

 

「こんな小さな島なのに空港2つあるのすごいね」

「それに比べてうちらの田舎は

「比べたら!!負け!!」

 

「これ(平良)ひららって読むらしいよ」

「ひらら!」

「かわいい」

「子供にひららって名前つけたい?」

「いきなり何?」

 

 

「あっ牛小屋のにおいがする!」

今度はヤギ小屋のにおいがする!!」

「牛小屋とヤギ小屋の匂いの差がわかっちゃうの悲しいね」

 

 

10円玉落ちてる」

「こんなん絶対熱いじゃん!!!

「うん!?そうね、なんで叫んだ?」

 

 

「なんか、すごい建物が四角いね」

「なんか綺麗な建物と汚い建物の差が激しいね」

「ここめっちゃ故郷に似てる人住んでるのすごいな住めるかと言われたらちょっと難しいよな」

「我らの故郷も訪問者からはそう思われてるに違いないよ」

 

 

「ドンキだ!!!!」「ドンキがある!!!」「すごい!」「写真撮ろう!!」

 

 

 

ドンキで買い物した後サンセットで有名な砂山ビーチへ向かいます

 

 

 

うっわーーー!!!!

綺麗!!!!!!

 

 

 

グッタリしていたのが嘘のようにきゃっきゃうふふしながら海岸へ向かいます

 

わー

 

 

ビーチ自体は小さいですが、白い砂浜、サンセットが映える洞窟があります。

知る人ぞ知ると言う感じの、非常に美しい海岸でした。シャワーも近くにありますし、とてもお勧めできる場所です!

 

 

ハートが下手くそ

 

30分ほど遊んだあと平良タウンへ予約していた夜ご飯を食べに行きます

 

 

 

うさぎや宮古島店さん

島唄ライヴを聴きながら沖縄料理を食べることができます。

歌い手さんは客に掛け声や手拍子などを呼びかけ、店内はとても楽しい雰囲気

しかし、私たちは陽の者ではないので後方彼氏面※気味でした。


 ※ ステージで歌う彼女をライブハウス全体が見渡せる後方で腕を組んで見守る彼氏の意。おそらくオタク用語


友人が小さい声で

「ソイッソイッ(合いの手)ってなんなんだ…?」

とつぶやいてたのが面白かったです。

 

 

美味しい謎料理

 

 

 

ホテルへ向かいます

 

今回止まったホテルはウィークリーマンションのような、キッチンが付いてるタイプのお部屋です。繁華街から少し遠いですが、安く、オーシャンビュー、大人数で泊まることができる快適なホテルでした。

 

 

気分はもう修学旅行

この頃にはもうヘトヘトでしたが、私が海岸で星を見ることを熱望していたため、那覇前浜へ行きました。

 

 

友人、写真撮るのがうますぎる

 

レジャーシートを敷いて寝転びながら星を眺めました。友人達と星空を眺める機会はもしかして何よりも得難いものなのじゃないかと感じました

実際、恐らくもうないでしょう。

一緒に見れて良かった

 

 

6/25()

 

これは紛うことなき修学旅行

 

この日は一日中アクティビティを行います

なんか、こう、色々あって非常に楽しかったんですが……最終的に残った印象がアクティビティを提供してる会社ってブラックなんだな…でした。

 

 

特筆することは無いのでダイジェストで写真を貼ります

 

カヌー

 

滝行

 

鍾乳洞

 

 

シュノーケリング

 

 

 

 

ブラック1

 

 

ブラック2

 

 

くそブラックじゃないですか…

どう思いますかこれ

 

 

所要時間約7時間

楽しかったけど皆日焼けで真っ赤、クッタクタになったためその日の夕飯はホテル直ぐ近くの屋台村で食べました。

 

 

 

 

6/26()

 

おはよう朝日!!!!

 

この左手に見えている古城風の建物は、うえのドイツ村です。千葉の東京ドイツ村を連想させる名前ですね

 

 

テーブルの上が汚くて笑う

 

後ろ髪を引かれながらチェックアウトします

 

 

レンタカー返却前にガソリンを満タンにして

 

最大10分の支払いか…

 

 

 

下地島空港内のカフェでご飯を食べ

 

「この鯖美味しい!」

「これは鰹可哀想な舌」

 

 

 

シーサーに別れを告げます

 

 

「あぁ…帰りたくな…いや、今回ばかりは帰りたいな。暑すぎ」

「わかる」

 

 

 

11:25フライト

14:15成田着

 

帰ってきた〜

成田に着いた途端に感じる暑さ

あれ?宮古島戻ってきた?

 

むしろ宮古島より暑くない?

 

oh…

 

 

ここで地元組とはお別れです。

寂しいなぁもっと一緒に居たい。

この切ない気持ちと共にこの旅行はここで終わ

 

らせたくなかったので東京住みの友達と成田ターミナル2と1の散策へ行きました。

 


見たことない閑古鳥の鳴き具合

最後までたっぷり遊び尽くせた。

 

次の日から1週間、仕事と学業を両立させた私を褒めちぎりたい。

 

 

 

 

パンデミックと戦争が立て続けに起こり、私たちの生活も目まぐるしい変化が起こってます。

 


こちとらただでさえアラサーで転職!!結婚!!親の介護!!などなど人生の岐路に立ち不安で仕方ないのになんなんだよ!と頭を抱えながら立ち止まりそうになることが多々あります。



ちょっとちょっと待ってよ、もう少し考えさせて。頑張りたいのにもう疲れちゃったよ。


そんな疲れて、すり減ってどうしようもないとき、自分を自分に戻してくれる友人達はとても大切な存在です。

 

 

体力、気力、時間の全てがギリギリのなかの旅行でしたが4人全員が元気な状態で帰ってこれました。

これから辛いときに、ふと振り返ったとき「あぁ、楽しかったなぁ」と思える記憶ができたことをとても嬉しく思います。

 

 

 

 

 

…10分ほど何かオチを考えたのですが思いつきませんでした。

 

今この記事は、他県で採用試験を受けてきた帰りのバスで書いています。

アパートに着いたら大学の課題をしなければなりません。

バカンスの代償は大きい

 

 

いつも以上に雑かつ頭の悪い記事を最後まで読んでくれた

優しいあなたに良いことがありますように!

 

 

iktsuarpok

iktsuarpok:

イヌイット語で誰か来るのではないかと、ついつい外を見てしまうような期待感を指すそうです。

 

ちなみにインターネット上のイヌイット語翻訳では該当しないため、意味の正否はわかりません。いずれ図書館で調べようと思います。

 

誰か来てくれたら嬉しいな。なにか良いことがありますように。とそわそわしながら生きている自分にぴったりだなとブログのタイトルにしています。

 

 

久しぶりの更新です。4月に大学2年生、社会人9年生になりました。

気になりはするけど、この日記を読んでくれる人居てもいなくてもいいのです。

ただ頑張った記録は残したい。

そう。また日常弱音回です。

逃げろ!憂鬱がやってくるぞ!

 

それでもよければ聞いてください。

 

 

 

 

それでは聞いてください。

 

 

 

 

しんどい

 

 

 

 

社畜と学生の両立しんどすぎます。

虚空を見つめて泣くレベル

 

 

 

以下4月時のメモ書きです↓

 

 新しい役職になった。後任者に仕事教えつつ前任者から仕事教わってる。栄誉ゴールドペーパードライバーなのにドライブ業務が増えた。死んでしまう。いや殺してしまいそう。まさか東京を運転する日が来るとは思わなかった。

 

4月から全講義対面授業になったので早めに出勤して、昼休みも使ってなんとか仕事を終わらせて定時ダッシュを決めてる。

 

必修の兼ね合いで授業形態が聴講より演習が多い。授業でついていけるように土日に英語と中国語を勉強し、聴講のレポートを書いてる。それでも間に合わない。

 

毎日出勤するのが7時20分、大学から帰宅するのが22時30分

12時に布団に入り6時間は寝たいのに昼夜逆転の隣人が通話しながら3時までゲームをしてるという地獄

 

 

さらにやばかったときのメモ書きです↓ 

 

役職が変わったんで今日は本当…あまりに忙しすぎた。

新しいデスクが引き出しを開けてごちゃついた文房具たちを目に入れただけで眩暈がしてやばさを感じた。脳が新しい情報を拒否してる

 

このときの視界がぐにゃってした感じ凄く怖かったからなんとか人に伝わるようにしたい

 

鋏の柄のピンク色、

テープのりの青、

デスクぎちぎちまで詰まる書類、

朱肉の替えにシャーペンに蛍光ペンの色色色色

を目に入れた瞬間気持ち悪くなった

 

日中仕事中にいきなり鼻の奥から血の味がして 

 

あ、こりゃやばい となった日に隣人が朝3時まで通話してたときは本気で行きそうになった

 

※隣人については不動産屋に再三注意してもらってやっと大人しくなりました。引っ越しも視野に入れていたのでよかったです。本当に突撃してもおかしくなかった。思考力低下した限界人間がなにをしでかすか分かったので自分自身も騒音には気をつけようと思います。

 

 

大学進学した目的の一つに

経済的な問題で進学できなかった子達へ

「こういう方法もあるんだよ」「私にもできたんだよ」

と一般的ではない進路の一例として実体験を伝えられるようになりたい。というものがありました。

まぁ…どのタイミングで子供たちと触れ合うんだよということは置いといて…

 

要領の悪い真面目ちゃんなので、課題が終わってなかったら平日でも22時まで大学残って意地でも終わらせますし、土日も図書館へ行くのですが、それでも語学系は身につけるのが大変で時間が足りません。仕事と両立できるものではないと悟ってきました。これ無理かも…と思うたびに悔しくて折れそうになります。

 

なんかね、 TOEICTOEFL、IELTSの勉強してると頭おかしくなりません?自己学習のみでスピーキングとライティングの点取れてる人はどう勉強してるんですかね。そのうえ第二言語がドイツ語の人達ってどうなってるんだろう

 

 

しんどい、つらい、疲れた

そりゃ自由時間ほぼないんだからそうですよ

 

 

でもですね、やっぱり楽しいんです。

大学で友達と会えるのが楽しい。

忖度なしにディスカッションできるのが嬉しい。

様々なバックボーンを持つ教授たちの話を聞くのが面白い。

毎日新しいことが学べるって楽しいことだなと感じます。

(試験やレポートの締め切りがなければ)

 

 

 

ちょっと真面目な話

 

国際関係論的な講義を受けてようやく気づけたのですが

高校までの政治経済って…内向的というか…偏りがあるというか…圧倒的に客観的な日本の情報と国際社会に関する情報が足りてない、ですよね

一応偏差値普通の普通科通ってたので気のせいじゃないと思いたい

講義を受けていると「これは高校生の必修にしないとまずいのでは?」という制度や仕組みの多さに気付きます。(今まで気にしてなかったことは棚に上げておき)

日本の外で生きていくための常識が課金しないと得られないってどうなんですかね。

 

海外出身の先生と留学生が非常に多いため、日本を客観的に考える機会が増えました。

日本のやばい風潮は多々あれど、私が一番よくないと思うのは

慣習と化している規則や不文律に対し「これって変だよね、良くないよね」という意見を持った人が同調圧力で潰されることです。 

それが論理的で概ね正しいことであっても世間の一般像から外れていると変わってるとラベリングされる。

例えばこの考えを適当なタイミングで職場の人に言っても「意識高いね笑」と言われて言葉の内容まで考えてもらえないであることが容易に想像がつきます。

私も書いていて「意識高」と反射的に思ってしまいました。

 

長く生きると価値観が凝り固まります。価値観のアップデートをしない老人が政権を握っているから今の子供を産みたくない日本社会になってるのだと感じています。

価値観のアップデート、偏見を捨てるにはやっぱりどうしたって学ぶことが必要だと思うんです。

 

でも、25歳以上の「学士」課程への入学者の割合 は2.5%なんですって。典:OECD Education at a Glance (2017)(諸外国)及び 「平成27年度学校基本統計」(日本)。ちなみにOECD平均は16.6%で1位のスイスは29.7%です。

 

うーん…ねぇ。

 

この数字をあげるために社畜がんばっちゃうぞー

一般的ではない進路の一例が一般的になることを願って

 

 

 

わー眠い。疲れた。このように日々うだうだ言いながら色んなことを考えてるんですが、それはそうと楽しく楽に生きたいという気持ちも捨てきれません。

明日も課題と試験対策やりますが…旅行記進めたいなぁ。絵も描きたい

 

多重影分身したいです。

 

 

大学生の語学プログラムについて〜マレーシアと韓国とアイルランドと〜

『成せぬと知りても為さねば成らぬ』

良い言葉ですよね

 

こんにちは!生きてます!(挨拶)

最近多忙で倒れそうでした!

びっくりマークつけているけど体調はげっそりです!

 

Q.大学生としては期末試験後の1月下旬から4月まで春休みなのではないでしょうか。何をそんなに忙しぶってるの?

A.友人に誘われて英語の特別プログラムに参加しました。以下、ここ1ヶ月のタイムスケジュール

 

0640起床 シャワー

0725出勤

1700退勤 

1715家に着く おにぎり食べる

1730英語講義1

1845小休憩 

1900英語講義2

2200講義終了 ご飯食べる

2220フィットボクシングディリー

2250

 

0000死んだように寝る

 

_:(´ཀ`」 ∠):タスケテー

この生活を一ヶ月続けたため普通に体調崩しました。馬鹿野郎です。

退勤して家に着いてから講義開始までの時間が10分しかないのが一番キツかった

宿題が出るので昼休憩でやっていました。

 

フィットボクシングまで課したのは今考えても狂ってるなと思うのですが

当時は、ガイさん(CV緑川光さんのトレーナー)からの

「お前の本気を見せてみろ」

「テンション上げてけよ」

「弱音なんて聞かねーぞ」

からの

「いいな!」

「まあまあ頑張ってるんじゃねぇの」

「お疲れ」

などの

叱咤激励が無いと張り裂けそうだったんですね、心が。

ここさけ。心が裂けかかってるんだ。

 

 

頑張っても誰かが褒めてくれる訳でないのでね、もうこういうのに頼るしかないんですよ。なんて哀れな生き物…

この一ヶ月間フィットボクシングと、冒頭の江家家訓である『成せぬと知りても為さねば成らぬ』を唱え続けたことで命を繋いでいたようなものなので、それについてはまた別記事に書けたらいいなと考えてます。

 

 

  

話を戻して

この度参加したのはコロナ禍で留学出来ない学生を対象に開講されたオンライン留学です。

個人的にはオンラインなのに留学とはこれいかに?と思ってるのでプログラムと呼ばせていただきます。

 

 

実は昨年の秋にも似たようなものを受けていまして、今回はそちらと合わせて備忘録を書こうと思います。

題名にあるようにマレーシアと韓国のチームメイト、アイルランドの講師と活動をしました。

実用性のある内容ではないですが、大学生の語学学習について興味のある方にはそれなりに面白いかもしれません。

 

 

(ちなみにこの日記にある

iktsuarpok-hoka.hatenablog.com

中国人学生との交流…ではなく諸外国の英語学習 対 日本人英語学習者の活動です。語学学校みたいな)

 

 

前置き長すぎて書くのしんどくなってきました。

本日3度目のワクチン接種を受けたためこうして更新をしています。

もし発熱が始まったら前半後半に分けます。

それではどうぞ

 

------------

 

1 .昨年の秋のプログラム

 

こちらは私が通う大学の生徒とマレーシアに住む10代後半から20代後半の人達で少人数チームを組み、課題に沿ったプレゼンテーションを行うという内容でした。

 

期間は1週間(+α)朝から晩までみっしりです

私はここで職場の夏季休暇を全て使いました。

 

チームメイトは当然全員初対面ですが、

課題テーマが「多様性」とまぁ漠然と難しく…

おそらく日本語でやり取りが出来たとしても意見をまとめるのに苦戦したと思われます

 

 

マレーシアはマレー系、インド系、中国系の文化が混在していることで有名ですが、現地のチームメイトによると実に27もの民族が住んでいるそうです。

アジアで人種のるつぼと言ったらマレーシア!みたいなところがあるため、今回のテーマは単一民族で暮らす日本人学生にとって価値観を広げるきっかけとなるとても良いものだったと思います。

 

 

英語でのコミュニケーションに関して

マレーシアの訛りが強く最初は正直訳分からなかったのですがそのうち慣れていきました。

 

あと(私以外)日本チームメイトは塾で英語の先生をしていたり、多国籍シェアハウスに暮らしていたりと(私以外)既に語学力を持ってたので言葉が通じず本気で困るということは(私以外)ありませんでした。

(私ですか?私はあまりの話せなさに2日目全員の前で泣きました。)

 

講師がおらず進行は全て自分たちで行わなければならないため語学力よりも異なる文化圏で生きている人たちの価値観の壁をどう乗り越えるかが課題でした。

 

 

 

目下の問題は連絡の取り方と課題の進め方

まっったく!知らなかったんですが、東南アジアでLINEはあまり使用されてないのですね!

マレーシアチームメイトから言わせると「LINEは古い」だ、そうです。ほほう

 

連絡と通話は全てインスタで行い(Zoomはお金がかかるため。インスタでグループ通話できるの知ってました!?)Googleスライドで発表資料を作成。Googleは偉大だ…

 

 

 

更に価値観の違いによる困惑

マレーシアチームメイトたちは沖縄タイムならぬ南国タイムで決めた時間に集まることが稀で、それに対して苛つく日本チームメイトもいました。

 

ある程度作っていた発表内容が、課題の回答として求められているものからズレていることに気付いても

 

「It's okay!☺️👍」

 

で流してしまいます。

 

 

えっ!!お前それ本気で言ってるの?

と、私を含む日本人生徒はそのゆるさに衝撃を受け続けました。

 

その他方向性の違いやなんやかんやあり、

発表目前の真夜中に日本人チームメイトと資料の修正を行ったりしつつ

なんとか発表できる内容にできました。

各チームとても良い発表だったので覚えている限り書きたいくらいなのですが、さすがに自重します…

 

 

 

日本人チームメイトと資料修正中に

 

「…ほかりさん、わたし、日本人の残業時間が長い理由が分かりました」

 

「ああぁ…ですよねー。がんばりましょう…」

 

「がんばりましょう…」

 

という会話を3回はしました

 

 

もちろん大変な経験ばかりではなく、

上記で南国タイム〜なんて書きましたが、マレーシアチームメイトたちはいつも穏やかで明るく、底抜けに優しい人たちだったので最終的には別れを惜しむ仲になることができました。

 

びっくりするくらいゆるいけどびっくりするくらい本当に本当に優しいんです。

なんというか…他人の誤りに対してとても寛容なんですよね。あと家族と友達を大事にしてる傾向が強いと感じました。

マレーシアに行ったら観光に連れて行ってくれるらしいので早くコロナ禍、戦争が終わることを願っています。

 

期間は短かったですが、まさに紆余曲折笑いあり涙ありの濃い経験ができました。楽しかった!この経験だけでも大学進学して良かったと言っても過言ではありません。楽しかった。

 

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20220315110309j:plain

↑これは最終日に渡した似顔絵です。アイフォン指書きなのにとても喜んでもらえました。嬉しい。最終日には彼、彼女らが可愛くて可愛くて仕方なかったです。

 

 

 

余談ですが、この期間中私は山梨県河口湖ほとりの無人ホステルに滞在してました。

このホステルは7部屋くらいあったんですが泊まっているのは私一人で初日はめちゃくちゃ怖かったです。

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20220315110902j:plain

河口湖

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20220315111018j:plain

プロのぼっちなので1人富士急も余裕でした

初めて行ったけど入場料安いの良いですね!

 f:id:iktsuarpok-hoka:20220315234726j:plain

 音楽と森の美術館もとっても良かったです



このプログラムで得たもの

①異なる言語、文化圏の人達と長時間作業をするという経験

②友達

メニエール病(耳鼻科の診断ではストレスが要因だとのこと。プログラム後1か月間ずっとエレベーターに乗っているような浮遊感が続きました)

 

ここで「語学力は?」と思ったあなた!お目が高い!天才!

 

結果的に語学力の向上につながったようには思いません。(ここでも「私は」がつきますが…)

その原因はそもそも1週間で語学力上げるのは難しいとか、色々あるんですが

今回の目標はチームでのプレゼンでした。

限られた時間のなかで形にしなければならない中でいちいち文法なんか気にしていられません。加えてある程度英語を勉強した者同士だと単語でなに言っているか察しがつきます。そういうことで自分の中にある語学力ありきの活動だったようです。

しいて言えばネイティブ、日本人教師、フィリピン人教師以外の英語リスニングに抵抗がなくなったくらいかなぁ…

 

そんなわけでマレーシアの友達が日本に来た時案内できるようにもっと英語力を磨こうと決めました。

 

 

 

------------

 

1 .最近受けてた1か月間のプログラム

 

今回はアイルランドにある大学の講師が少人数の生徒に対し講義をするスタイルでより語学学校に近くなっています。

チームメイトは日本人大学生と韓国人大学生です。基礎英語クラスと文化クラスがあり、ネイティブの英語を学びながらアイルランドの文化も学べるというプログラムです。

 

 

いやー…こっちはですね

なんといいますか

受けてる時から思うことがありすぎて、もやもやしたたびに言葉をメモしてたんですね。

 

そのメモがこちらです↓_________

 

最近頻繁に地震を感じるんだけどもうこれ揺れてるのが地球か自分か分からないな

 

面白いこと以外言いたくない傾向がある

 

自信を持たないで生きてる人間なので毎日がそれとなく辛いんですが、みんな何に対して自信を持ってるの?

 

コンビニでスープカレー買ったんですが、店員さんの「スプーンとフォーク両方付けますか?」という丁寧な問いに対して咄嗟に「お箸だけで良いです」と返してしまってお箸握りながら途方に暮れてます。人間に…いや、生きるのに向いてない…

 

働くためでも子供を産み育てるためでもなくて、幸せになるために生きてるんだろう!?

 

もっとチャンスをくれよ

______________

や…病んでる…

 

この記事の最初に書いたとおりイカれたスケジュールで職務と勉学を行っていたため、精神がとても圧迫されていたようです。

 

もう結論から申しますと、このプログラムで得れた最大のものは

余裕がない奴は何も得ることが出来ない

という紛れもない事実でした。

 

といいつつ、さすがに1か月もやっていればリスニング力が向上した実感はあります。

あと授業ではまず習わなそうなネイティブの言い回しや語彙などもまぁ…

けれどきっと、自分に余裕があったらもっともっと語学力的に得るものがあったのだろうなぁと思います。せっかく数少ない夜間のプログラムなのに集中して学べなかったことが悔しいです。

 

本当にもう社会人辞めたい気持ちしかありません。

が、後ろ盾がないので辞めるわけにはいけません。

体力的にはぎりぎり持つのですが、精神的にどうしてもきつくて、本当に、他人を馬鹿にする職場の人間が苦手で。うーん…泣き言いってもしょうがないですね。世の中いろんな人がいるし、これも多様性として考えます。

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20220315234940j:plain

フィッボに熱が入る

 


話を戻します。

しんどいなかでもやはり、良かったなぁと思うこともありました!

アイルランド人先生のアメリカ英語嫌いっぷりは筋金入りで「これが噂に聞くやつか!」と微笑ましくなりましたし、その土地に住む人からEU加盟に関する国際問題、過去の紛争などの話を聞けたのは興味深かったです。

あと、改めて英語で英語文法を学ぶのは、日本語で学ぶより圧倒的に分かりやすく感動しました!(一応大学でもネイティブから英語を教わったのですが、そちらは色々と問題があり単位くれるだけの授業になってます。)

 

ただ彼が、韓国人チームメイトのPCが重くネットにうまく繋がらなくなってしまったときに

「韓国のPCは良くないんだね?中国製かな?hahaha」

と言い放った瞬間は場の空気が固まりました。

このような、これも噂に聞く「皮肉」なのか?と思うことが度々あったためその都度ヒヤヒヤ。…文化の違いって面白いな

 

 進行は彼が行ってくれますが、何かトピックが転換するごとにグループワークをする時間を取るタイプでプログラムの半分は他学生とディスカッションしている状態でした。

 

多くの韓国人チームメイトと話すことができたため、韓国の文化も共に学ぶことができそれもとても良い経験でした。これまたここで初めて知ったのですが韓国の方は基本的に数え年なんですね!実年齢+2歳、へぇー

韓国のチームメイトたちは発言が活発でユーモアがありました。あとやっぱり優しい!!日本のチームメイトも優しいのですが、彼らはこう…褒めたり、その場をカバーしたりが上手いです。人の心の機微を感じて発言をしている感じ。

 

マレーシアのチームメイトは

「大丈夫大丈夫!きっとうまくいくよ!」と、とにかく明るく優しいのに対し

韓国のチームメイトは

「何が問題か分かりそう?こうじゃないかな?どう思う?」と、一緒に考えてくれる優しさがあります。

 

色んな人達がいました。

父と同じ仕事を目指しているけど、でもほんとは物書きになりたかった男の子

再来週にはイギリスに行ってしまう女の子

グレードの高いホテルに勤めるために就活をしている3か国語が話せる男の子

CAを目指していてちょっと驚くくらい優しい女の子

 

メンバーは基本的に大学生なので、「これから何になるか」の話が可能です。

なので、フリータイムができるとここぞとばかりに聞いて楽しんでたんですが、ある時「what will you do in the future?」と聞かれました。

 

…なにも言えない。私は何になりたいんですかね…

実は自分自身の、語学学習に対するモチベーションはかなり低いと認識しています。自分でもなぜそんなに言葉を習得したいのかわかっていません。なぜか「やるべきだ!日本人以外とも交流すべきだ!」という気持ちが止まらないんです。

今度こそ本当の ここさけ 心が叫びたがってるんだ かもしれません。

 

私には能力も大事な人や物もありません。そのことを感じるたび漠然と苦しいので他人はどうしてるのか気になっていたのですが、

もしかして何もない人ほど

ブランドの洋服や宝石で着飾り、自分の価値をわかりやすく表現しているのではないかと最近思い始めてきました。

 

また脱線しました。話を戻そう。ぼちぼち副反応が出てきました。寒い。


韓国についてですが、実は私結構前からシンパシーを覚えていまして、今回学生から社会人になろうとしている子達と話せて良かったと思ってます。


と、いうのも韓国の出生率は年々低下しており、OECDの中では唯一1を下回ってるんですね、

その原因は都市部への集中力による家賃の爆上げ、激しい競争社会などらしいです。

まさに今私は東京の家賃に目を剥いてますし、競争社会を感じてます。なんだか日本の未来みたいじゃないですか?


生まれてくる子が幸せになれると思えない、から産まないという選択肢をする。このあたりに同意しかない。

でも、今回こうして文化や生活、将来について希望を持っている彼らの強かさを知ってなんだかとても嬉しくなりました。


 アイルランドの大学で学んだはずなのに韓国メインになってしまった

結局、語学学習はプログラムの内容よりも一緒に活動した人達に感化されることで語学力、モチベーションの向上が起きてる気がします。


モチベーション!モチベーションは語学学習にとって一番大事!何が伝えたいのかまだ分からないですが大学に在籍できる限りは、このようなプログラムを積極的に受けていこうと決めてます!


余裕を持たせる程度に頑張るぞ



はい、とても長くなりましたがここで終わりです!

やった!寝れる!


最後にこの生活から解放されたときに描いたイラストを置きます 

 f:id:iktsuarpok-hoka:20220316001451j:plain

 

頑張ったね!!!私!偉いぞ!



最後まで読んでくださった優しいあなたに、どうか良いことがありますように。


 

 

 

台北&九份観光(2017.9.9~9.12)*前編

attention!

※この記事は長らく編集中で放置してたものです。いい加減なんとかしなきゃなぁと思い前半後半に分けました。最近の記事になっていますが、一年以上前に書いたものを現在のうすらぼんやりしてる記憶で補完しているため口調にばらつきが有ります

 

今回は友人の田中と2泊3日で台北に行ってきました。「台湾一緒にいこうね!」を別れの挨拶にして早3年、ようやく実現した旅行です。

 

田中は初海外旅行、私は海外の怖さを経験してきたばかりだったので今回はH.I.Sのダイレクトパッケーを利用しました。

ホテル、九分までの送迎有で5万くらいだったと思います。治安がとても良く、有名な観光地であれば日本語も通じるので、ツアーで連れていかれる免税店の滞在時間が勿体ない方は完全な個人手配をお勧めします。台北の人みんな優しい!

 ※九分の正しい「フン」の字が変換で出てこないのですべて九分表記になっています。

 

 

それではどうぞ!

 

 

 

9/9(土)

成田空港で落ち合い、成田恒例時間潰し兼お昼を食べます。

f:id:iktsuarpok-hoka:20200509101802j:plain

友人は初海外なので持ち物検査の時やWI-FI受け取り等で経験者面できました。楽しかった!

しかし台湾は地図の日本語表記があるし、ホテルで聞けば教えてくれるしWI-FIは必要なかったなぁと思います。借りるにしても一番スペックが低いので良いですね。

 

 f:id:iktsuarpok-hoka:20200509101952j:plain

キャセイパシフィック航空 CX451

15:40成田発

18:25桃園着

 

 機内食。ちゃいろいご飯とダッツ様とても美味い

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413181340j:plain

機内では帝一の國を観ました。さてもう一本、と思ったら降機のアナウンスが

フライトは大体4時間でしょうか本当に近いなぁ

 

桃園台北空港

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413181458j:plain

清潔でこじんまりしています。ゲートを出たところで送迎サービスにピックアップしてもらう手はずになっています。同じバスに乗る人がなにやら手間取ってるようで、担当者さんが困っていました。

ここが優しい国でよかったなぁ…多分他の国でしたら秒でおいて行かれる気がする。

 

1時間ほどバスに揺られ、台北駅前の「ホテルシーザーパーク タイペイ」に宿泊

 このころ私はジョジョにドはまりしていたのでホテル名に興奮していましたところ田中が察してようで少し生暖かい目で見られました。

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413181414j:plain

ドアマンが常駐している綺麗なホテルです、日本語も通じました。

 

 

寝るには時間があったためキャリーケースを部屋に置き台北駅へ繰り出します。目の前が駅なの最高

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413181536j:plain

台北駅の地下には大きな飲食店通りがあり、日本でもおなじみのチェーン店等もありました。それにも驚いたのですが、なにより、どこに行っても日本語が聞こえるの凄い。日本からの観光客の多さよ。あと夜の駅は高校生~大学生くらいの若い子たちがたくさんいて活気がありました。

 

がっつり食べたいほどお腹が空いていなかったためフードコートのような場所で豆花(トウファ)を食べました。サブウェイのようにトッピングが選べます。

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413181618j:plain

とても美味しかったです。もっと杏仁豆腐っぽいのかなと思ったらしっかり豆腐味でしたね。さっぱりしています。

 

田中はハンバーガー的なものを食べていました。

初の異国の地でハンバーガー食べるのか…目を見張りましたが我が道をゆく彼女が大好きです。

 

お腹も満たされたし、さぁ帰るか!と、駅内を歩きだしたところで、どうやら迷子になったことに気付きます。

台北駅、なかなかダンジョンです。

 

キオスク

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510142432j:plain

この頃私はBBC放送のSHERLOCKにハマっていたので以下略

 

田中と「新宿駅で迷子になった外人さんがいたら助けてあげようね…」と心に決め

グーグル先生を拝み倒しながらうろうろしていたところ、同い年くらいの女の子が声を掛けてきました。

 

 

女の子「hei」

私「はい…(えっ何売られるんだろう?)」←ミラノでの押し売りがトラウマ故の思考です。今思うとかなり失礼

田中「ハイ、私たち迷子になってるんです。このホテルへ行きたいんですけど(スマホを見せる)(全て日本語)」

 

 

まず、近づいてくる奴は大体敵、という極端な思考しかできない自分にがっかりし

田中がストラップも付けてないスマホを簡単に人へ渡したことへぎょっとし

道案内をかって出てくれた台北の女の子の勇気に感動しました。

 

女の子は台北の大学生らしいです。

日本語の言い回しがわからないと英語で説明してくれました。中国語、英語、日本語をしゃべれるの凄い!偉いです。台湾は教育が進んでるんだなぁと感銘を受けました。

 

ちなみに田中はこの旅行は終始日本語を貫き通したのでそれもそれで凄いなぁと思いました。

 

無事ホテルにつき就寝。

 

 

 

2日目9/10(日)

 

朝ごはんinホテル

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413181727j:plain

と っ て も 美味しい !!!

美味しい!!!ブッフェ形式なのですが品数が豊富にあり、何を食べてもとても美味しかったです!イタリアでのホテルの朝食はどこの地方でも 

 

パン、ハム、チーズ2種類、コーヒー 以上!

運が良ければ果物があるよ(ただし丸ごと。ナイフはないです)

という感じだったのでとっても嬉しかったです。

 

私はこの世で一番美味しいものは中華粥だと思っているので美味しい中華がゆを食べることができ満足しました。

 

 

再び台北駅へ向かいます。目的地は中正記念堂です。

切符はこちらの

https://m.metro.taipei/jp/ticketinfo.html

『交通周遊3日カード』を使用しました。カードの絵柄がかわいいです。台北は地下鉄がとても発展しています

 

 

天井が高く広い空間に地べたで座ってるのには少し驚きました。椅子とか設置しないのだろうか。コミケの待機列みたい

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413181815j:plain

 

 

 

 

中正記念堂

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413181854j:plain

 

ひっろーーーーーーーーーーー

白亜の門が格好良い。お天気に恵まれて本当によかった。

 

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200507151424j:plain 

"召喚"って感じにしたかったのですが中途半端に羞恥心が邪魔をしました

 

「中正」とは中華民国初代総統であった「蒋介石」の本名であり

哀悼の意を込められ作られたのがこことのこと。立派な建物です。

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200507151834j:plain

工事中

 

 

本堂へ上り、有名な衛兵交代式を観ました。私たちはたまたま見ることが出来ましたが、きちんと時間を調べて向かったほうが良いと思います。人が多い。

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413181930j:plain

ぴしっとしていて格好良い。近衛さんは「顔良し、スタイル良し、頭良し」の方から選ばれるそうです。観光地の近衛さんはその国の軍人さんのイメージそのものになる可能性があるので責任重大ですね。

 

庭園の左右に位置する大きな建物はお土産屋さんや展示パネル等がありました。2日目のバスガイドさん曰く大きなイベントにも使われるとのこと。

日本の有名人(宝塚だったかな?)がこの建物でコンサートを行ったが、日本からのファンが殺到し、台湾公演にも関わらず台湾人はほとんどチケットを取れなかったと仰っていました。なんとなく申し訳なさを感じます…オタクは韓国、台湾、香港くらいなら軽々行きますしね。

バンドの全国ツアーとかでもコール&レスポンスで「行くぜー!!!○○(地名)!」という言葉をよく聞きますがその実、本当にその地域に住んでる人の割合は多くない気がします。

 

今調べてみたら

本堂の右側にある国家戯劇院(オペラハウス)や、左側の国家音楽庁(コンサートホール)

らしいです。国家戯劇院ってはちゃめちゃカッコいい。

 

 

一通り満喫した後、台湾と言ったら台湾シャンプー!

といことで事前に調べた中では一番メジャーっぽいお店へ繰り出すことにしました。

 

中山駅へ行きます。

台湾の信号機は秒読みとともに下を歩く人の速度が変わります。かわいいいです

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413182027j:plain

 

駅から商店街を歩くとようやく異国感が味わえました。どこか懐かしい雑多さがあります。

路肩のスクーターが多いこと多いこと。

 

 

道中見つけたケーキ屋さんのディスプレイ

f:id:iktsuarpok-hoka:20200507150943j:plain

「暗黒森林」

 

(・∀・)…これは

 

シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテじゃん!!!!!!!!!!!

シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ!!!!!じゃん!!!!

 

すごい!!!!!すごい正確な訳だ!!!!カッコいい!!!!!

とても興奮していたら田中に置いて行かれました。

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413182149j:plain

お目当てのお店。

びびりながら入店すると慣れたようにお姉さんが案内してくださいました。

記憶が定かじゃないのですが施術メニューに日本語表記があったような気がします。あと安い。

記念に写真を撮ってもらいました。

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200507151311p:plain

ストレッチパワーが!ここに溜まってきただろう!

 

 

もっとガシガシやられるかと思ってましたがそれほど痛くはなくとても気持ちよかったです。意思の疎通ができないため妙な沈黙があるときはありましたが、お茶も出していただき「こんなにサービスよくしても大丈夫なんか…?」と心配になるくらいでした。

洗髪後ブローをしてもらい終了です。体感30分くらい。アイロンした後のようなツヤのある髪。

 

 

MRTに乗り本日3個目の目的地に行きます。

どの駅で降りてどのくらい歩いた、とか書きたいんですがもう覚えていません。

やたら日本語広告が多いこととホームが綺麗なことが印象的です。トイレも綺麗です。

駅のトイレにはとてもお世話になりました。台湾ではトイレットペーパーが水に流せないようなので注意が必要です。分かっていても長年染みついた習慣から一回流してしまい罪悪感に襲われました。

 

台湾の竹下通りと呼ばれてるような若者の街に行きました。多分西門町であってると思います。

 

道中。とても盛況していた小籠包屋さん

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413182239j:plain

 

台湾と言ったらーーーー?

マンゴー!かき氷ーーー!

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413182430j:plain

もろ日本語表記。大盛況で座る場所が空くまで少し待ちました。

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413182520j:plain

マンゴーフルーツかき氷パンナコッタ乗せ

 

物凄い美味しい!ふわっふわの練乳?かき氷に酸味のあるフルーツ、上品な甘さのこっくりした味わいのマンゴーがとても美味しいかったです!

日本にもお店が進出してるとは思いますが2日目のガイドさん曰く「日本でもマンゴーかき氷食べたけど味が違う。マンゴーは絶対台湾のほうが美味しいし安いからこっちで食べたほうがいいよ」とのことでしたので食べておいてよかったです。

確かにマンゴーの美味しさが格別。

 

ただ、やはり量が多く最後のほうはフードファイトをやってる気分でした。

 

 

とても綺麗な台北の地下鉄

この写真見て気付いたのですが、エスカレーターの並び方が関西と一緒です

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413182702j:plain

 

行天宮駅へ移動して5分ほど歩くとあの有名な行天宮に着きます

 

 

行天宮とは!

三国志で有名な関羽を祀っており台湾の寺院の中でも随一の人気を博す、関帝廟です。

商売繁盛などのご利益があるらしいです。

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413182755j:plain

堂々たる風格の門

門の前に公園があって、そこで半裸のおじいちゃんたちが囲碁のような卓上遊びに興じたのがとても良かったです。

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413182829j:plain 

ディテールが凄い

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413182902j:plain

本堂の前には台があり、参拝者がお礼の品を置いていきます

 

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183006j:plain

 彩色が綺麗

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183034j:plain

f:id:iktsuarpok-hoka:20200507153310j:plain

美しい建造物は天井が素晴らしい






パッケージの特典でタダ券を貰ってたため金品茶語という日本人に有名なお店で本場の小籠包を頂きます。

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183144j:plain

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183211j:plain

めっっっっちゃ美味しかったです!

 

美味しいのに安いからお得感凄いですね、日本で飲んだタピオカミルクティーとものと食感が大きく異なっているように感じました

なんというか…もちもちどぅるどぅるって感じ…(タピオカが日本でブームになった今は本場に近づいたのかもしれませんが



ふたたび台北駅へ行き、この旅行のメイン九份ツアーに参加します。

 

 

九份とは!

その昔、九份は台湾の一寒村に過ぎなかったが、19世紀末にの採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、日本統治時代藤田組によりその最盛期を迎えた。九份の街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめており、路地や石段は当時に造られたものであり、酒家(料理店)などの建物が多数残されている。

しかし、第二次世界大戦後に金の採掘量が減り、1971年に金鉱が閉山されてから町は急速に衰退し、一時人々から忘れ去られた存在となっていた。

wiki引用

 

旅行会社が用意してくれた大型バスに乗り、1時間くらい?ゆられ着きました。バスの中では現地のガイドさんが台湾の歴史、台北の生活や経済について教えてくださいました。

 

曰く、台湾人はとても働き者である。台湾は昔に比べたら経済が発展しているがまだ貧しい人たちも多く、田舎から台北に出稼ぎに来ている人が多い。などなど、とても興味深いお話をたくさんしてくれました。

個人旅行で現地の方のお話を聞くのは難しいのでパッケージツアーに参加してよかったなぁと思います。

 他にもへぇ〜と思うお話しがあったんですが…駄目だもう話を覚えてない

 

はい着きました九分のふもと!結構な山奥です

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183258j:plain

バスを降りてご飯をいただきます。

 台北からタクシーで来る方も多いみたいですね

 

山上からの夕日が綺麗でした。風光明媚

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183339j:plain

 

The!!!!中華料理!!茶色い!脂!

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183437j:plain

台湾で食べるご飯、どれもそうなのですがとても八角の風味がします。苦手な人は辛かろうな

 

 

 

さぁさぁこれが夜の九份!幻想的です!

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183555j:plain

すごいきれい!

 

 なんで九份が人気なの、教えてWiki先生

台湾で空前のヒットとなった映画『悲情城市』(侯孝賢監督)のロケ地となったことにより、再び脚光を浴びるようになる。(略)現在では街路(基山街など)に「悲情城市」の名前を付けたレトロ調で洒落た喫茶店や茶藝館(ちゃげいかん)、みやげ物屋などが建ち並ぶ

 wiki引用

 

 

茶藝館…なんて魅力的な響きなんでしょう

阿妹茶酒館(アーメイ・ツァージョウグァン)

f:id:iktsuarpok-hoka:20200507150743j:plain

有名な喫茶店に行きました。結構並ぶので本格的な夜になる前に行った方がいいかと思います

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183641j:plain

お茶はとっても美味しかったです!

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183744j:plain

景色も素敵

 

色んな怪しい店があります

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183834j:plain

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413183939j:plain

高いところが好きな馬鹿なので取り敢えずてっぺんまで登ってみました

柵が有ったのですが、その向こうは学校っぽかった…?本当に学校だったら足腰ムキムキ学生になりますね

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413184053j:plain

 エキゾチックってこういうことなんですね、自由時間は2時間だったので駆け足になりましたがとても楽しかったです

 

 

帰りのバスに乗る前の公衆トイレ

f:id:iktsuarpok-hoka:20200413184133j:plain

野犬でしょうか。かわいい

 

___________________

台北旅行はひとつにまとめたかったんですがどんどん書きたいことが出てきてやっぱり無理でした。あと単純に画像が多すぎて重い。

一年以上編集中にしてしまったので二編に分けます!

ちゃんと終わらせよう!

 

ということで後編は堯河夜市から始まります

 

ここまで読んでくれた優しいあなたにどうか良いことがありますように

 

螺旋酥と陳情令について〜中国語はじめました

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219132549j:plain

このグルグルの味が知りたくて、夜しか寝れない

あなたの中身が知りたいの



-------


こんにちは!生きてます!もう年末ですね!大学は年末年始休暇に入り仕事も納めました!いやだもう働きたくない!人間やめたい!助けて!



突然ですが、9月にマレーシアの大学生たちと活動した直後くらいから中国のドラマとアニメにどハマりしていたのでそれについて書きます。

グルグルの中身はよ、という方は最後の方までスクロールお願いします。



…そもそも、中華作品というと、三国志とかキョンシー燃えよドラゴンくらいのイメージしかなかったのですが

昨年公開された『羅小黒戦記』というアニメでキャラクターの可愛さに釣られ、爽快なアクション、独特の世界観に魅了され、中華作品沼に片足突っ込みました。

どれくらい好きかというと日本で円盤展開される前にわざわざamazon USアカウントを作り、英語版を購入していたくらい好きです。


そのころから「あーアニメ市場ってもう中国に移行できるんだなぁ」と興味津々ではあったのですが

最近になって『陳情令』という中国ドラマにどハマりして更なる中華フィーバーが来てます。

いわゆる「仙狭モノ」沼に落ちました。



仙狭モノとは!

道教の思想、神話に基づいたファンタジーに近い世界観で繰り広げられる物語(自己解釈

剣に乗って人が飛ぶよ!


道教とは!

中国三大宗教三教儒教仏教道教の三つ)の一つである。

道教後漢末頃に生まれ、魏晋南北朝時代を経て成熟し定型化し、略…その長い歴史の中で、悪魔祓いや治病息災・占い姓名判断風水といった巫術や迷信と結びついて社会の下層に浸透し、略…道士皇帝個人の不老長生の欲求に奉仕したり、皇帝が道教の力を借りて支配を強めることもあった


健康で長生きしたいという人々の共通の願いが、永遠の生命を得るという超現実的なところまでふくらませたものが神仙という観念であり、道教では理念的には神仙になることを最終目標としている[17]。神仙は、東の海の遠くにある蓬萊山や西の果てにある崑崙山に棲み、不老不死などの能力を持っている

wiki引用


いやーこんなのオタク皆好きでしょ

春学期には大学でヒンドゥー教について学び、わー面白い!☺️とにやにやしてたのですが道教も相当面白くて楽しいです。



多分十二国記が好きな人はどハマりすると思います。

あと原作がBL作品なのでそっち系が好きな人も好きだと思います。検閲が激しい中国でドラマ化したことがすごい。そしてちゃんと大流行したのもすごい。


この陳情令、とにかく作り込みが半端ではなく驚くことが多々あります。

youtube制作裏話がupされてるんですが、それを観る限りひとつひとつの舞台道具、音楽、衣装、役者の一挙手一投足に本当に魂を込められた作品であることが伝わります。

しかも、役者のみならずスタッフも90年代生まれの若者が殆どだそうです。凄すぎる。


「陳情令」メイキングーー訓練特集

https://youtu.be/dDj8xWwGIg0


「陳情令」メイキングーー美術特集Ⅰ

https://youtu.be/shYDpnWWORI


「陳情令」メイキングーー音楽特集

https://youtu.be/5hegxJmeLcw


こんなの観たらすぐ好きになってしまう


あとですね、陳情令のね、江澄と言うキャラクターが大好きなんですよ。ヤン・ウェンリーぶりの大ヒットです。ストライク

好きすぎるのでそのうち江澄については別途書くかもしれません。




で、冒頭に戻るんですが

あのグルグルを羅小黒戦記の主人公、小黒がガツガツ食べているシーンがあります。アニメの食事シーンっていいですよね


実在するお菓子だとわかった瞬間、これ食べるまで死ねないリストに入ったので早速姉と食べに行きました。


ちなみに、これ食べるまで死ねないリストの第一位はハルヴァです。


f:id:iktsuarpok-hoka:20211227185328j:plain

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219132431j:plain

高田馬場にある中国茶専門店、甘露さん

羅小黒戦記とコラボのグルグルを販売しています



店内に入った瞬間上がる血圧、わくわくが濁流のように駆け巡ります。

全席お客さんがいたのであまり写真はありませんが、内装は中華中華していてとてもかわいい

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219132658j:plain

魔道祖師(陳情令の原作)がある…

f:id:iktsuarpok-hoka:20211227190050j:plain


メニューで更にテンションがあがります

f:id:iktsuarpok-hoka:20211227185103j:plain

f:id:iktsuarpok-hoka:20211227194922j:plain


私は白茶とおこわと紅棗百合蓮子銀耳湯を頼みました

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219132748j:plain

大卓にはパンダがいます

茶器がシルバニアファミリー(1.5倍)みたいでかわいいですね



紅棗百合蓮子銀耳湯

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219132823j:plain

その名のとおり棗と蓮の実ときくらげのスープです

江澄の仙門が蓮を意匠しているため選びました。蓮の実食べてみたかったんだー(ちなみに蓮の実は風味が若干違う百合根みたいな感じでした)


具合が悪い時に出されたら嬉しくて泣くだろうなぁというくらい優しいお味。美味しかった


ちまきは写真撮り忘れましたが、蓮の葉にくるんで蒸してありました。蓮の葉が泥臭くて エェ…(・ω・`)となりましたが味はとても美味しかったです



肝心のグルグルは持ち帰りが可能ということで、限られた胃を最大限に生かすため持ち帰ることにしました。

私たちは開店時間に予約をしたので在庫は充分にありましたが、店員さんに聞くとやはりグルグルは人気なようなのでグルグル目当てで甘露さんへ行こうと考えてる方はなるべく早く訪れた方がいいようです

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219132857j:plain


興奮して制限時間90分を喋りまくったので、追加注文する時間がなく結局このあとベトナム料理屋さんでお昼を食べました。割愛



帰宅


さぁさぁいよいよご開帳といきましょうか

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219132936j:plain

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219133711j:plain


コラボ菓子なのでキャラクターによって味が異なります。


私は無限(ヨーグルト餡)と哪吒(蓮蓉餡)を買いました。


いざ…

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219133025j:plain

…ほーん

なるほどね



して、味は


f:id:iktsuarpok-hoka:20211219133115j:plain



無限

ヨーグルトヨーグルトした酸味があるかなと思ったらそれ程ない。すごく美味しいヨーグルトの風味がある。ひまわりの種を噛んだ後に広がる香りが相乗効果でうまい。すごく上品さがある。生地の味がちゃんとわかる。


哪吒様

ガツンとシナモン。なるほどこれが蓮蓉餡あずき餡より優しい風味で引き立て役のような感じ。ピーナツの存在感が大きくて噛んでいて食感が楽しい。シナモン。すごいシナモン。


結論

哪吒様のあとに無限様を食べてはいけない





姉は小黒と若水と風息を買っていました

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219133245j:plain

だそうです。

やー…新しいお菓子でした。とても美味しかった!

そのと生地はパイ生地らしいけど、どうやってこんなに綺麗に巻いてるんですかね?

ともあれ、またひとつ世界から知らない味を減らせたことを嬉しく思います



そういえばカメラロールにこんなアルバムがあるのですが

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219134146p:plain



f:id:iktsuarpok-hoka:20211219135020p:plain

改めて見たところやっぱり中華料理が多めでした

日本で気軽に食べれる異国の料理として優秀すぎます



そして好きが高じて中国語の勉強を始めました

大学での第二言語はドイツ語ですがもうわけわからんです。期末試験がこわい


そしてこれまた最近、中国の大学生と合流しよう!という経済学部の企画に参加して(あわよくば中国のオタクとお話し出来ないかな…という下心のもと)中国語チャレンジをしたのですが

ペアになった子がK-POP、韓流が大好きで中国の話も日本の話もせずツッコミどころ満載でとても楽しかったです。本当なんで日本語専攻したんだろう(自分のことは棚に上げ


わざわざ日本語を勉強する外国人は総じてアニメや漫画が好きだと考えていたんですが、そうじゃない人もいるんですねぇ…良い経験だった


好きこそ物の上手なれ、とはまさにその通りで興味のあることの勉強は楽しいですね

やるべき事が多くて時間も気力も枯渇しがちですが、中国語の勉強もゆるゆる続けていければな〜と思ってます。



以上です!


…オチが迷子なので奇跡のバランスを貼ります

f:id:iktsuarpok-hoka:20211219135443j:plain


ここまで読んでくれた優しいあなたに来年もいい事がありますように。


良いお年をお過ごしください!



いろいろな感想文(随時更新

ここには銀英伝以外の漫画、アニメ、映画などの感想文を書きます。直ぐ忘れてしまう行き場のない情熱置き場(ネタバレを含みます


▪️スピリットサークル 水上悟志

▪️ワールドトリガーアニメ三期




▪️スピリットサークル 水上悟志


https://booklist.id/manga/b8094f/



これほど丁寧にカルマについて描いた漫画はあっただろうか。

手塚治虫作品を読んだ時の途方もない虚脱感や進撃の巨人を読んだ時の頭の奥が凍りつく感じを思い出しました。天才


最終巻の作者後書きにもあるように、極力主人公の風太にのみ焦点を当てて作られており、主要な登場人物は限られていますが、舞台が過去現在未来、肉体精神魂と行き来しているため全6巻とは思えない物語の厚みでした。すごい。伏線の貼り方が見事です。


ところで、読書感想文を書くときは「その物語から得たこと」「それを受け自分が今後どうしていきたいか」を書くと審査員からのウケがいいらしいです。


加えて、読者は物語の真意を想いながら作品を楽しむし(皆が皆そうではないと思うけど)出版社で「何を伝えたいの?」と聞かれることはよくあるそうです。


スピリットサークルにおいては、カバー裏が全てだと思いました。


このスタンスがめっちゃ好き。


あと敢えて教訓を探すのであれば過去生の風太達が風太へ最後に贈った言葉たちかなぁと思います。人生は結局、そこに集約されるのかなと

この物語は要約するとフルトゥナがそれらを得て魂が磨かれ、風太になるまでの話だと思うんだけど、カルマと魂の研磨をテーマにする漫画やばすぎない?



ここがすごいよスピリットサークル

・他にない物語構成

・難しいテーマであることを感じさせない

・巻数、書き込みが多い訳ではないのに情報が濃縮されている

・同一人物の書き分け(これ未読のひとには訳分からん言葉だなと思う)

・悲惨なのに読者の心がそこまでシリアスに傾倒しない

・絵が上手い



個人的には死んだら終わりだと思ってるので恋人、家族、兄弟、友達、敵、上司、同僚関係性は変われども、姿は変われども繋がりは続くというのはちょっと怖いなと思いました。あとノノちゃんとイーストが好きすぎる。





▪️ワールドトリガーアニメ三期


https://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/



雨取チカの深層心理すっごくいい!!!すごくリアルで感動した。すごい未だかつて「人を傷つけるのが怖いんじゃなくて人を傷つけたことを誰かに責められるのが怖い」を理由に自分の力に制限をかけるバトル漫画があっただろうか。すごい生きてる人間って感じがするすごい


人間離れした強さの人達と戦ってるのに「自分の力で人を撃った時周りがどう思うか」という考えを無意識だとしても持っていられるのは、やはり戦ってる相手が先輩で生身は傷つかないからなんだろうなチカちゃん


どんなに力が強くても生死がかかったらそんな考え吹っ飛びそうなものだけど、彼女の場合、生死じゃなくて三雲くんと遊真くんが絡んだ時に吹っ飛ぶのがすごい


というか、周りを気にするその性を持ち続けて戦場の中にいったら殺戮の天使になるのでは


チカちゃんが遊真くんのポジションで生まれ育ったらネイバー最強の戦士間違いなしですね

責められるのが嫌だから戦う

功績を挙げる

仲間に褒められる

「わたしが戦うのを辞めたら周りからなんで言われるんだろう」

責められたくないから戦う

功績を挙げるっていう地獄のスパイラルに陥りそう