iktsuarpok

無気力だった事務職員の旅行記です。

Felidae 和訳

以前和訳した tranquilityと同じアルバムの曲です


Travel light in these streets together

In the city is where we like to play

Taking shelter in stormy weather

Basking in the morning sun

Sit on your roof it's not a crime

Take it easy yeah!

This is the truth. This is our anywhere

共に身軽な旅をした

わたし達が生きたかったこの街で

嵐の日にはシェルターへ

朝日の中で寝そべるんだ

あなたの屋根の上にね、それは悪いことじゃない

簡単なことでしょ?

真実であり どこでもわたしたちの居場所だ

 

 

Stand up to bullies

Magic eyes

Though we are half the size

Until we must run

Every day it could be fun

虐げるものに立ち向かう

魔法のような瞳

それでも私達は半分で

まだ走り続けなければならない

毎日が楽しくなるはずだよ

 

✴︎

Felidae oh felidae

You capture it so perfectly

My dear, oh felidae

You play the melody inside me

Hailing from the distant mountains

We were carried on the wind

Leaping over starlit fountains

to a solo violin

気紛れで誇り高い貴方

貴方は心を捉える天才だ

なんて愛しい

貴方が奏でる音楽が私の中に鳴り響く

遠方の山々から数多の雨が降り

私たちは風を受けて続けている

貴方の奏でるバイオリンソロのために私は星明かりの奔流をも飛び越えましょう

 

We been chasin' our dreams together

This adventure is good enough to share

We belong in the streets together

Flowerbeds and chimney tops

It's finders keepers all the time

Take it easy yeah!

And what is yours is mine and everywhere

私たちは共に夢を追い続ける

この冒険はお互いを分け合うには充分で

この道を共に歩み続ける

花壇にチムニー・トップス

ファインダーはいつも開き続けている

簡単なことだね

そしてそれは

あなたのものであり、わたしのもの

どこにいても


 ✴︎繰り返し


✳︎

Felidae

Felidae

B!

You know you're beautiful like me, like me

気紛れで誇り高い貴方

貴方が美しいことを貴方は知ってる

私がそう知ってるように

 

and yo

I don't know!

I don't know much

about tomorrow

or who I am gonna be

でもね、わたしは分からない

わたしはよく分からないよ

明日のことか、わたしが誰になってしまうのか

 

✳︎繰り返し

 ✴︎繰り返し

✳︎

✳︎



登場人物が2人いる感じがしたので

一人称を「わたし」「私」で区別を付けてみました。


You play the melody inside me

Hailing from the distant mountains

We were carried on the wind

Leaping over starlit fountains

to a solo violin

の詩がとても好きです。 キルヒアイスっぽくないですか?もしや tranquilityに続くキルヒアイスソングなのでは


Felidaeはネコ科という意味らしいですが、さすがに猫賛美ではないと思ったので「気紛れで誇り高い貴方」としました。

(澤野弘之さんが物凄く猫好きな可能性もあるけど!…情緒のないこと言ってすみません)


B!

は何のイニシャルですかね?澤野さんが飼ってる猫のイニシャルかしら☺️と勝手ににこにこしてましたが真相が知りたくもあります。


とても美しい曲です



汚名を観ました(銀英伝外伝)

汚名を見ました。

 時系列的にはアスターテの直前かな。外伝まだ見切れてないんですがかなり詳しく2人の奇蹟を描いてくれるんですね、嬉しい

 

キルヒアイス無双の回!やった!

 

ひとりの時間持て余してるキルヒアイス

ホフマン警部の頼みごとを断れないキルヒアイス

半重力状態でも白兵戦最強のキルヒアイス(フライングボールの選手として大成してくれ)

 

可愛いね!!!!!!!

なんなんですかね、キルヒアイスってかっこいいより可愛いが先に立ちませんか

あのキラキラの目と穏やかな声が絶妙に可愛い

f:id:iktsuarpok-hoka:20201127124001j:plain

キラキラな目を描こうとして描けなかった
 

本伝没読中はヤン艦隊がひたすら愛おしくてしょうがなかったですが、映像がつくとキルヒアイスの可愛さの破壊力が凄いです

 

 

さて、今回久しぶりに感想を文字に起こそうと思ったのは物語の主軸である

 

「好きな女性と結婚した男の代わりに汚名を被る」

 

という気持ちがまっったく理解できなかったのでここに記そうと思いました。

もしかしたら何年か後に理解できるかもしれない。という希望のもといま感じたことを残しておきたい。

 

ちょっとセリフがうろ覚えなんですがキルヒアイス

「貴方はひとりの女性を助けるために麻薬で苦しんでいる大勢の人たちは無視するのか」(大意)

と詰まってましたが、それに対して

「そうだ」と涙ながらに肯定するカイザーリングおじいちゃんに驚きました

 

おじいちゃんのこの考え方全く分からないし執着心強すぎて怖さを感じるんですが、姉にそう漏らしたところ「えっわかりやすくない?」とキョトンとされたのでこの物語は感じ方に個人差があるのかもしれないなと思います。

(余談ですが最初カイザーリングがカイザーリンと聴こえて混乱した)

 

 

分からないポイント1

誰かが汚名を被ったとしても本人の中身は変わらない。

バーゼルおじいちゃんすごいクソ野郎だったと思うんです。そのことがわかってない訳ないのにカイザーリングおじいちゃんはそばに居ること自体は許容してるの謎

 

もちろん複雑な事情や立場があると思いますよ

でも自らもっと複雑にしてない?改心するかは分からないけど、

罪に対し罰を受けて反省する過程がないと腐敗が止まらないと考えてもなお身代わりを選ぶのか

 

ここでラインハルトだったら相手を地獄の底まで引きずり落として自らが彼女に相応しいだけの地位を手に入れるんでしょうね強い

キルヒアイスのミューゼル姉弟に対する愛との比較をテーマにしてると思わせて実はラインハルトの有言実行さがいかに稀有なものか裏付けているのかななんて思いました。

 

 

分からないポイント2

ヨハンナはそのクソ野郎のどこが好きなの?警告文を送るまでしたのに何でその男に従って書類燃やそうとするの?

この言動を理解できる日が来るのかしら…

 

分からないポイント3

カイザーリングがヨハンナを撃ち殺した件

なんで殺した??????????

えっそこまでして(勝手に)守ってきた(気になってた)好きな人を殺せるようになったのなんで?

キルヒアイスに全てを告白したから?だからもう解放してあげようとか思ったの?だったらエゴが過ぎない?

 

 

大まかにこの3つが本当に共感出来なかったです。

青春時代に恋愛の道を歩んでこなかったので恋する人間の感情のでかさがひたすら怖い物語だなと思いました。金銭や政治、宗教が絡んできたエゴの方がまだ理解できる気がする。

 

キルヒアイスがしょっちゅう自分を顧みてるのがまた…

彼の愛もなかなかのエゴだとは思うけど…なんだろうもっと純度の高い、無償の愛に近いものを感じます。そんなおじいちゃんと一緒じゃないよ大丈夫!と肩を叩きたくなる。

あとヨハンナを打てなかったキルヒアイスは本当に戦場向いてないと思いました。その射的の腕前があるならヨハンナの腕だけ狙えたのでは

 

 

そんなこんな色々感じたのですが

 

『どれだけ愛を捧げても返ってくるとは限らない』

というジレンマに対する答えが

『誰に愛されたじゃない、自分が誰を愛したかが大切』

なのはとても好きです。

 

愛が関わる物語はキルヒアイス

夢が関わる物語はラインハルトがぴったりですね

逆だったら物語が5分で終結しそう

 

 

物語の最後の最後、

「ラインハルト様が隣にいらっしゃるから羽根が伸ばせるのです」

に物凄い愛を感じました。キルヒアイス本当にすごいな。

キルヒアイス無双も楽しいですがやはり2人でいる時が一番楽しそうで好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/3 ハルシュタット・ノイシュヴァンシュタイン城編

f:id:iktsuarpok-hoka:20201114122543j:plain

サムネ用👆


バスに揺られて4時間くらい?ハルシュタットへ向かいます。今日は生憎の雨模様です


ハルシュタットとは

ダッハシュタイン山塊山麓に位置し、ハルシュタット湖の湖畔に家々が並び立つ景観は、オーストリアの代表的な風景として観光ガイドに用いられ、近年では観光地として脚光を浴びている。一帯は、「ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観」として、1997年にユネスコ世界遺産に登録された。

Hallはケルト語で「塩」、Stattはドイツ語で「場所」を意味する。(wiki引用」


だ、そうです。要するに山麓の美しい湖畔の街


写真では伝わらない山のデカさ

f:id:iktsuarpok-hoka:20200926103611j:plain

私達は本当に田舎の盆地生まれなので、いちいち山が見えたくらいで感嘆はしないのですがこの大きさには驚きました!

Eと一緒に「見たことないタイプの山だ!!!」テンションが一気に上がります。

世界はひろいんだなぁ 嬉しい


はい、着きましたこれが世界一美しい湖畔です

f:id:iktsuarpok-hoka:20200926104205j:plain

写真:私


f:id:iktsuarpok-hoka:20200926104319j:plain

写真:友人E


写真うまいなぁ


とにかく寒い!雨!しかも傘忘れた!馬鹿です。ずっとEが傘を半分分けてくれて頭が上がりませんでした。良い子や

崖にへばりつくように可愛い家が建っていて素敵でした!

特に高所にある教会は小さいながらも花に溢れ、よく手入れがされており温かさが好きでした。

f:id:iktsuarpok-hoka:20200926104726j:plain

f:id:iktsuarpok-hoka:20200926104840j:plain


しかし寒い!残念なことに靄が出ていて肝心の湖の素晴らしさが正直わかりませんでしたが、キャンプ場みがあるなーと親近感は湧く

f:id:iktsuarpok-hoka:20200926105020j:plain

ひとなつこいガチョウもいます


お昼のチキンスープご飯を添えてみたいな料理が出てきました。なぜチキンスープ?と思ったんですが多分米料理を出してくれたんだと思います。とっても美味しかったです!

f:id:iktsuarpok-hoka:20200926105328j:plain

帰国してからすぐ真似して作ったんですが、ポイントはセロリを入れること、バターを入れないこと、塩を入れすぎないことですかね。あとササミではなく胸肉だった気がします。


せっかくなのでクーヘンを頂きました

 f:id:iktsuarpok-hoka:20200926105551j:plain

売ってるお姉さんがかわいい

パイ生地のコロナの中に詰まってる白いクリームは生クリームではなく、ペースト状のマショマロのようなものであり非常に甘く感じました😋


f:id:iktsuarpok-hoka:20200926105857j:plain

どこまでもぐずついた天気

写真映えはしませんね、

もともと滞在時間も長くはなかったのですが、あまりの寒さと雨にツアー仲間は早々に集合場所へあつまってました。




晴れていたら本当に気持ちの良い湖畔だったんだと思います

今日は雨で残念だね、と友人Eに言ったら

「うーん、雨も綺麗だと思う。この景色好きだなぁ」と言っていたので仏かな?と思いました


同じようなところで育ったのになんでこう包容力があるんだろうなぁ…


バスに乗って今晩泊まるホテルへ向かいます。


おまけ。道の駅みたいなところで買った日本茶

f:id:iktsuarpok-hoka:20200926110345j:plain

グリーンティー(プラム味??????

リプトンプラム味って感じでした。



今夜はザルツブルクのホテルです

身体がすっかり凍えたのでホテルに隣接されたお高いアジアレストランでバイキングへ

f:id:iktsuarpok-hoka:20200928081030j:plain

これが日本のイメージらしいです


エビが多くて嬉しかった

今回の旅行は中国の方の団体とよく遭遇したためヨーロッパに来てるのにアジア顔に囲まれることも少なくありませんでした。

間違いなくこの店が一番アジア人少なかったです。一番現地の人に囲まれた時間です。店員さんは恐らく中国の方でした。

「日本…料理?」と首を傾げるメニューのオンパレードを食べ放題スタイルだったんですが皆体型がよくてビクビクしながら背筋を伸ばします

f:id:iktsuarpok-hoka:20200928081508j:plain

味濃い。

f:id:iktsuarpok-hoka:20200928081648j:plain

日本料理専門店の寿司

大きさが江戸時代の寿司くらいありますが、スーパーとは比べ物にならないくらい美味しかったです




9月24日


安定の朝ごはん

f:id:iktsuarpok-hoka:20200928081812j:plain

イタリアに近くなってきてそうそうこれだよねーって感じですが、それでもまだ生野菜が付いていて豪華です



f:id:iktsuarpok-hoka:20201023181120j:plain

ロマンティック街道までの道のり

牧歌的でとても良い感じ。友人E曰く北海道に似ているらしいです。

f:id:iktsuarpok-hoka:20201023181221j:plain

晴れてよかった。

途中降りたパーキングエリアでみた山並みがとても美しかったです。山なんて見慣れてると思ったのにちょっとした風景が美しい。


そうだ、高速道路無料なんですよ、アウトバーンと言います。

今回ドイツではノイシュヴァンシュタイン城を観光するためだけに一瞬入る程度なのですが、チェコ、ドイツ、オーストリアの国境がさりげなさ過ぎるてほぼ分かりませんでした。


f:id:iktsuarpok-hoka:20201023181422j:plain

バスに揺られて4時間ほど?

いよいよノイシュバンシュタイン城が見えてまいりました!!


うわーーーー山の上じゃん

めっちゃ山の上!!!なんでわざわざ!?

と、Eと困惑します


バスから降りるとそこは山岳口って感じでした。

高尾山ってこんな感じなのかなぁ。お土産屋さんとカフェがしばらく続きます。


取り敢えずごはん

f:id:iktsuarpok-hoka:20201023182228j:plain

なかなか切れないロールキャベツ美味しい

 


ノイシュヴァンシュタイン城へ行くには3通りの方々があります。


1.ハイキング

2.バス

3.馬車


今回は自由行動ではなく、ツアー仲間まとまって動かなければなからなかったため、多数決でバスに決まりました。

が…これが来ない来ない…

二車両あるようですが、途中で減速するのか、乗車に戸惑るとかなかなかバス停に来ずヤキモキしました😓


「あと◯分待って来なかったら歩きましょうね」と、添乗員さんもやきもき、本当に大変なお仕事ですね


バスは行けるところまでなので結局少し歩きます。足腰弱い人でも頑張れば行けそうなくらいの距離


実はバスが選ばれたのは理由がありまして

f:id:iktsuarpok-hoka:20201023182443j:plain

大体の人はこの橋を訪れるためにバスに乗ります

竹下通りも真っ青な混み方

今だったら考えられない密


端から撮った写真

f:id:iktsuarpok-hoka:20201023182631j:plain

そう、有名なノイシュヴァンシュタイン城の写真はこの橋からじゃないと一般人には撮れないのです


近づくと最早なに

f:id:iktsuarpok-hoka:20201023182835j:plain

遠くから見るより小さい印象を受けます


f:id:iktsuarpok-hoka:20201113080733j:plain

f:id:iktsuarpok-hoka:20201113082224j:plain

門を入ってすぐ圧倒的密!

空港のような近代的な受付があり、事前に発券したチケットの入場時間ぴったりに入るようになってます。私たちはかなりギリギリでした。


急いで登って上から見たさっきの入り口

f:id:iktsuarpok-hoka:20201113080959j:plain



お城の中は残念ながら撮影禁止です。

代わりに添乗員さんが語ってくれた逸話が面白かったのでどうぞ!


城主はルートヴィヒ2

若い頃はイケメン。

自分のことを聖杯を守る騎士だと思ってる。

同性愛者、気に入った士官を部屋に連れ込んだという記述があるらしい


お気に入りの作家を抱きかかえて自分をモデルにした作品を書かせる。


おじさんになってからは残念な容姿になり、思い込みも激しくなりお医者さんに執務出来ない旨の診断をさせる。

最終的に幽閉されるも「常に謎の存在でいたい」という思考から湖で謎の死を遂げる。


エピソードにやばさしかない☺️

無限のポテンシャルを感じます。



ノイシュバンシュタイン城の感想としては…

性癖の詰め合わせって感じ。豪華絢爛。

城内に鍾乳洞があるの本当に意味わかんなくて好き。マジ…なんで鍾乳洞ゾーン作ったの


執務室の窓からの景色が最高。贅沢が過ぎる


調理場が素敵。

熱々の料理を届ける専用のエレベーターがある。説明文がドイツ語と日本語でのみで親日加減がすごい!これ地味に凄くないですか!!!日本語だけなんですよ!なんでだろう、枢軸だったから?嬉しいですね。


めちゃくちゃ楽しいので是非!


帰りはハイキングコースを各自で下りました

 f:id:iktsuarpok-hoka:20201113081534j:plain

お天気もちょうど良くとても気持ち良かったです


 バスに乗り込み移動します



f:id:iktsuarpok-hoka:20201113081915j:plain

ヴィース教会

これも世界遺産です。中は撮影禁止

今まで結構色んな教会観てきましたがこれはみたことないタイプの美しさの教会

こんなの

f:id:iktsuarpok-hoka:20201113082148p:plain

装飾品すべて陶器のように見えたが触ってみたらおそらく石膏だった 何時間でもいれます


地元の子供たちが社会科見学していてほっこりしました。いいなぁこんな素敵な授業


周りは牧場っぽい

f:id:iktsuarpok-hoka:20201113082114j:plain

50セントトイレ

f:id:iktsuarpok-hoka:20201114120445j:plain


また長い時間をかけてオーストリアへ戻ります


今夜はホテルでごはん

f:id:iktsuarpok-hoka:20201114120559j:plain

しゃけのムニエル(大

f:id:iktsuarpok-hoka:20201114120710j:plain

アプフェルシュトゥルーデル(大

おいし、いや美味しいんですが量がおかしい

無念ですが健啖家のわたしでも全て食べ切ることが出来ませんでした。


ここにきて初めてドイツビール飲んだんですが苦くなくてめちゃ飲みやすかったです。

ツアー仲間と同席になったので楽しく人生についてお喋りしてたんですが、いやはや疲れて適当な受け答えになってしまった感ありました。反省

 


ホテルのすぐ隣に大きなスーパーがあるのでそこでお土産を調達します。

友人Eは疲れたから休むとのことでソロ活動


そして運命の出会い


f:id:iktsuarpok-hoka:20201114121233j:plain


シュヴァルツヴェルダーーキルシュトルテ先輩!!!

本場のシュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ先輩じゃないですか!!!!


参照:台北旅行


いやぁ…これは買うしかないと思ったんですが

なんせはち切れそうな程の満腹ゆえに葛藤の末諦めました。絶対また食べに来るからな


それにしても海外のスーパー規模がでかい

カゴが見つからなくて何往復かしました

あとハルシュタットで3ユーロくらいで売ってた塩が1ユーロで売っていて、どこの山も観光地価格なんだなぁと実感



はちゃめちゃ疲れたけどとても新鮮な1日になりました(総評

わたしの日常の100日分がこの1日にある。


ということで思いの外長くなってしまったので更にパート3へ分けます。





ここまで読んでくださった優しいあなたに良いことがありますように。


because 和訳

becuse 菅野ようこ 手嶌葵


someday look back on a young day

we shared we learned

we had we lost

いつの日か 未熟な頃を思い返す

私たちは共分けあい 共に学び

手に入れて 失った


because... you know
tomorrow had another pain
because we lose
the future will show we have left

なぜなら…貴方は

明日に異なる痛みが伴うこと知ってるから

なぜなら私たちは失ったから

未来は私たちに置き去りにした過去を示すでしょう


one pain one hope
too far so close
we laugh we cry
we live we grow

痛みと希望

近づくには遠すぎて

私たちは笑い 泣いて

私たちは生きて 成長する


because... because... we know
the future will show we have left

なぜなら…なぜなら…

私たちは

未来が置き去りにした過去を見せてくることを知っているから


one day somewhere
hold on some way
we stand willing
we fall we go

ある日 どこかで

いくつかの進むべき方向を抱えて

厭わないことに耐えて

共に落ちゆく

because... you know
tomorrow plays another hand
because we lose
the future is show we have left

なぜなら…貴方は

明日がもう一方を演じると知っているから

なぜなら私たちが失ったから

未来は置き去りにした過去を示すでしょう


oh, we have someday
oh, surely someday
oh, surely someday

surely someday

いつか、いつの日か

必ず、いつの日か

必ず、いつの日か



✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎


最近ずっとリピートしています。

温かい靄の中で輝く朝露のような綺麗で優しい唄です。(突然のポエム)とても癒されます


和訳が知りたくて(特にtomorrow plays another hand)検索をかけてみたのですが、意訳が主流でしたので個人の解釈により捉え方が変わっている印象を感じました。

加えて英文さえもひとにより聞き取る単語が若干異なるようでした


簡単な英単語しか使われて無いはずなのになんと訳が難しいことか…なるべく直訳を目指しました


文頭が大文字でない、コロンやカンマが無いため文章の始めと終わりすらよくわかりません


because we lose
the future will show we have left


because we lose the future (that) will show we have left

なのか

because we lose.
The future will show we have left.

なのか…

英語力無いからそう思うのかしら





1/3 チェコ・オーストラリア(一瞬ドイツ)ツアー(2019.9.21〜28)

 ✴︎attention!

厳選に厳選を重ねたつもりですがこの先写真が沢山あります。wi-fi推奨です。

最早旅行記というよりコメント有り旅行写真まとめという感じです。

あまりに残したい写真が多すぎたので2つの記事に分けます。

 

 

9月20日

友人Eが我がアパートへ前泊

 

9月21日

千葉駅の混雑具合を完全に舐めていたため電車を一本流しつつヒヤヒヤしましたが、着きました成田空港

 

まず、H.I.Sのデスクへ向かいEチケットを貰います。

ここで驚いたのは参加人数がわずか13名だと言うこと。以前参加したイタリア旅行は38名でした。人気が無いのかなぁ…なんて少し不安になりましたがよくよく考えると38名が多い…?

 

空港恒例の日本食を食べます

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510220205j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510221158j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510220350j:plain

 

 

二回お食事がでます。ビーフオアチキンで日本人大体ビーフ頼みますよね

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510220530j:plain

ペンネが薄味でした。メモに「もち  せんべい」とあったのですが今となってはなんのことかわかりません…

 

視聴映画

名探偵ピカチュウジョン・ウィック3、アラジン、uncle 

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510220643j:plain

トランジットはポーランド空港

アブダビと比べると地味というかシンプル。アブダビが新鮮すぎたのか

自販機でクレジットカードが使えるみたいでしたが激ムズで最後まで使えませんでした。

 

美味しそうなのに…

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510220823j:plain


ちっちゃい飛行機に乗り換えます

 余談ですがここで出されたオーストリアのチョコバーがものすごく美味しかったです!

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510220938j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510221050j:plain


着きましたプラハ空港、超静か

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510221410j:plain

 映画「コンスタンティン」みがあります

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510221955j:plain

湯船もあり、とっても良いホテルです

ただ短足を殺しに来てる。このマットの高さよ

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510221550j:plain


駅のスーパーで夕飯を調達

ルフレジでまごまごしていたら爽やかなお兄さんが助けてくれました

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510221726j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510232911j:plain

甘いお粥が入ったヨーグルト?と飲み物、お寿司を購入

 

異国で寿司を見つけたらなるべく食べるようにしてるんですが

この寿司やばかったんですよ

わかりますでしょうか…この米の密度

アラビックヤマト(のり)の固まったところ食べたらこんな感じなんだろうなぁ

友達にも食べさせたら「ん〜農薬の味がする☺️」と可愛く言われました。

彼女とは3歳からのお付き合いですが罵倒の言葉を聞いたことがありません。その彼女だから食べさせてもキレなかったんだと思います。

 

イタリアの寿司(ローマ

f:id:iktsuarpok-hoka:20200920224809j:plain

気温が高すぎたので買うのは断念しましたがこうしてみるとプラハより美味しそうですね。寿司のネタにサーモンがあって良かったなぁ…無かったらきっとヨーロッパのスーパーで売られるまでに流通しなかったような気がする


 

9月22日

朝ごはんがとても品数あって素晴らしく美味しかった、アジア人御用達のホテルだったようで麺もありました。

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510222431j:plain

 窓が多いと朝清々しくていいですね

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510223009j:plain

 

 

プラハへ向かいます

いいお天気!

 ちなみに9月下旬の温度は10度ちょい上

美しい秋晴れと言ったところでしょうか

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510223335j:plain

 

プラハ歴史地区へ入るには検査が必要なのですがその荷物検査が意外にもとっても緩い。

ここでは現地の日本人ガイドさんがパキパキ案内してくださいました

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510223512j:plain

 こんかいの旅行は👆のような通路が多かったです。おらわくわくすっぞ

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510223617j:plain

 

でかくて写真に収まらない

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510223911j:plain

 

この旗のところにパンツが掲げられたことがあるらしいです

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510230343j:plain

 

門には憲兵さんが立ってました

どこの国でも無表情で立ってなくちゃいけなくて大変だなぁ

 

写真じゃ全く伝えられないけれどここの広場はカプリ島に匹敵するほど最高でした

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510230601j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510230710j:plain

教会から旧市街地への道の途中、世界一眺めの良いスタバのあたりのひらけ具合が凄く好きだった。開放感がすごい。いつかこのスタバでお茶したい

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510230959j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510231208j:plain

旧市街地への道が素晴らしいです。迷い込んだ感ある

 

カレル橋

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510231534j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510232307j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200510232620j:plain

気持ちがいい

 大道芸や露店、物乞いの人などが沢山いてお祭り騒ぎです。


旧市街地広場付近の人がすごい。

地元の人がシャボン玉してたので便乗させてもらいました

f:id:iktsuarpok-hoka:20200916075555j:plain

綺麗だなぁ

 

免税店でガーネットとモルガナイト購入

こういう時でないとアクセサリーは買わないので買えてよかったです。

 

プラハでは世界一美しい図書館へ行きたかったのですが時間の関係で行けなく本当に無念でした

 

有名な時計塔

f:id:iktsuarpok-hoka:20200916075904j:plain

仕掛けが動く時間になると年末カウントダウンか!ってくらい人集りが出来るのですがそのわりには仕掛けが簡素だなと思いました(何様

ガイコツがかわいらしいです

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200916080206j:plain

ホットドッグがでかいのにこれで1ユーロ!

ハラペーニョ美味しい

 

Eとほぼほぼ迷子になりながら

火薬庫、市民会館、教会、市場をまわってみました。標識みたいのはあったけどドイツ語本当に雰囲気で読むこともできないですね…

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200916080347j:plain

クリスマスマーケットみたいで楽しかった

 

 

 

バスでチェスキークルムロフへ移動

チェスキークルムロフは田舎すぎて中世のまま取り残された町だそうです。これまた世界遺産にもなっています。

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200917080758j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200917080901j:plain

👆ホテルが密集している中心地

生憎のお天気でしたが可愛さの暴力って感じの町でした。 

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200917081020j:plain

どこを撮ってもフォトジェニック

翌日は晴れたので美しい写真は後ほどでます

 

リアル修道院は初めてみました!裏庭?ではチャリティ演奏会が行われていました。いや〜すき!

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200917081228j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200917081503j:plain

 

ホテルも全てかわいい

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200917081422j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918174126j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918174231j:plain

こじんまりしてる。短足に優しい。ありがてぇ

 

ところで

ホテルが街のど真ん中にあるの超良いですね!!安いツアーだとホテルは大体郊外で中心部まで一時間とか普通にかかるのですが、ここは世界遺産のど真ん中のホテルなので夜遅く、朝は夜明け前から散策できて最高でした👍

 

洞窟風のレストランでお夕飯

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918174611j:plain

芋!!!肉!!!キャベツ!!!この中欧感イイですね〜ビーフがとっても柔らかく煮込まれていて美味しかったです!

 

食べ切れないほどのご飯を食べたあと

各人で夜のチェスキークルムロフを散策します

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918174827j:plain

夜も綺麗!

 

各人で…

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918175033j:plain

結局ツアー仲間全員で楽しみました🤗



城内へ至る橋の下で、チェスキークルムロフのマスコットともいえるクマが2頭居ました。

橋の下でクマ飼うっていう発想が斬新すぎません?

 

なかなかな急勾配を登って展望台の一番上まで行くのですが、途中、このような四角い空しか見えない空間が何箇所かあります

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918175343j:plain

一見レンガ積みですが実は…

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918175645j:plain

だまし絵なになっていますウワーーーーなにそれ好き好きポイント100億満点加算

 

何故だまし絵になってるのかは添乗員さんが説明してくれていたような気がしますが忘れました。

とにかく楽しかったです

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918181334j:plain

こんないい感じの路地が沢山あります

結構夜遅くまで歩き回りました。

 

9月23日

疲労困憊でも夜明け前、目覚ましよりも早く起きてしまいカーテンの下に隠れて景色を見ていたら起きたEが本気で探してくれたようで申し訳ない気持ちになりました。楽しい

 

明け方です

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918181819j:plain

雑貨屋さんのディスプレイ

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918181947j:plain

好きしかない

 

夜明けを見に再び展望台へ登ります

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918182133j:plain

 

今日はいいお天気で嬉しい

そしてこれが晴れたチェスキークルムロフだ!

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918182426j:plain

 

今書いてて大発見

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918183640j:plain

ここラインハルトとキルヒアイスが住んで街じゃん!!!!!!!!!!納得の既視感!!!!!

「ヨーロッパ中世の街」の理想的な資料だったんだろうなぁ

 

計らずとも聖地巡礼チックなことをやってたようです。イタリアの時も、振り返ってみたらほぼほぼ5部の聖地巡礼でした。

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918184107j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200918185848j:plain

 

f:id:iktsuarpok-hoka:20200920190231j:plain


f:id:iktsuarpok-hoka:20200920190348j:plain

明るいほうが分かりやすいだまし絵

f:id:iktsuarpok-hoka:20200920190146j:plain

理髪店

 本当に美しい街です


ホテルに戻ってご飯を食べます

今日のホテルも朝ごはんの品目数が多くてとても美味しいです!ただ、レストランが小さくてちょっと順番待ちと相席が発生しました。


しかしツアー仲間の女の子と仲良くおしゃべりできたので結果オーライ

f:id:iktsuarpok-hoka:20200920215400j:plain

生野菜あるの感動!嬉しい!

 

ちなみにイタリアのホテル朝ごはん

f:id:iktsuarpok-hoka:20200920223829j:plain

基本的にパン、チーズ、ハムが二種類ずつとエスプレッソマシーンのみです。ここはヨーグルトあるのでまだ優しい。ツアー終盤では皆さん野菜禁断症状が出てました



チェスキークルムロフはかわいい雑貨屋さんが沢山あるのでしっかりお土産を買いました。

その他にもチョコレート屋さんで謎のチョコを買ってみましたが…

f:id:iktsuarpok-hoka:20200920190528j:plain

マジパン入り?しゃりしゃりします。不思議なお味でした。

それはともかく、チョコレート屋のねえさんがとってもかわいくて驚きました!絵に描いたようなプラチナブロンド美人!

最初むすっとしているなーと思ったらお会計の時に「にこっ」と笑ってくれてときめきと変な汗が止まりません。

 

教会もありました。朝が早かったためか人がおらず。清々しく美しい

f:id:iktsuarpok-hoka:20200920215909j:plain

街の全体図

f:id:iktsuarpok-hoka:20200920215148j:plain

 

本当に好きですこの街

歴オタではない私ですらこの惚れっぷりなので中世ヨーロッパ好きには垂涎ものかと思います

夜歩きも朝歩きも最高でした!チェコへ行く予定のある方は是非足を伸ばして歩いてみてください!

 

 

ここまで観てくださった奇特なあなたにいいことがありますように。

(ノイシュヴァンシュタイン城の城主、ルートヴィヒ2世の逸話がとても面白いので是非記事2もご覧いただけると嬉しいです)

 

 

Tranquility 和訳

本日、ついに「さらば遠き日」の放送日ですね。

放送を見ることが出来ないので代わりに和訳を置きます。


NHKで放送中のノイエ銀英伝EDでは流れていませんがU-NEXTでは観ることが出来ます。


2期EDの辛そうな顔が胸を締め付けます

(特にキルヒアイスとフレデリカさん)

まだご覧になっていない方には是非見ていただきたいです。


軽い気持ちで和訳を始めましたが

和訳してようやくキルヒアイスの曲だったことに気付き驚きました。

まさに星乱の締めに相応しい曲だと思います。

澤野さんすごい



It only takes one lone soul

It only takes one in a thousand

The absence of fear in your eyes

No, that’s not bravery

ひとつの孤独な魂だけが取り上げられた

あまたの魂の中から

貴方の眼に恐れはない

ちがう、それは勇気じゃない


As children we learn it’s wrong

to put out the light of another

Our innocence lost over time

Means to an end

子供の時に僕らは学んだ

他人のひかりを取り上げてしまうのは間違いだと

時間と共に僕らの純粋さは消える

そしてそれは終わりを意味する


✳︎

It’s hard to hold your head up high

But we must try

前を向き(頭を上げ)続けることは困難だろう

だけど、僕たちはそれをしなくてはならないんだ


✴︎

Sway together in the dark

It’s supposed to be

暗がりを共に漂いましょう

そうするはずだったのです


‘Cos I want to know the end

and you never ever need to fight

But you’re fighting everyday

何故なら、私は終わりを知りたい

貴方がもう決して闘わなくて済むように

でも、貴方は毎日闘うのですね


And I don’t know when your light will go out

Innocent crying child

The heart of your enemy

私はいつ貴方のひかりが消えてしまうのか知ることができません。

無垢な子供の心は泣いている

貴方の敵にも心はあるのだと


⭐︎

My heart to heart with the light

and we always get along

Counting the stars in the sky

thinking why they have to die

私の心は貴方のひかりと鼓動し

私達はいつも一緒にいた

空の星々を数えながら

なんで星々は死ななければならないのか考えながら


Just face to face we can hear

a voice telling us it’s wrong

Counting the stars in the sky

It was like a lullaby

顔を見合わせて話す、ただそれだけが

その声だけが私達の間違いを教えてくれる

空の星々を数えながら

それは子守唄に似ていた



For sunsets I’ll break the rules

We learnt playing down in the heather

The secrets behind all the veils

落日に向かって 私は決まりを破ろう

私達は低木の下で遊びながら

ベールに隠されていた秘密を学んだ


We just use other words

For freedom we make our charge

For friendship we bear down on others

Can’t one of you just calculate

Tranquility?

私達はただ代わりの言葉を使う

私達が攻撃するのは、自由のためのだと

他の者を抑圧するのは 友好のためだと

貴方達の誰かひとりでも、平穏への計算は出来ないのですか?


✳︎

✴︎

✴︎

⭐︎



____________

なにこれ切ない…


can't  you 〜?は

〜も出来ないんですか?


と、きつめに迫る意味もあるそうです

表には決して出さないキルヒアイスの憤りを感じました。


The sunsetについては

どこかで見かけた和訳サイトで、銀英伝原作に「落日篇」と名されているところから終わりの事を落日と読んでいるのでは無いか。

という考察に感嘆を受けたため、同じように訳しました。


英語力はほぼほぼ無いので間違いも多々あるかと思います。ご了承ください

暑中見舞い申し上げます

今年の夏季休暇は毎日Huluで外伝マラソンをしていました☺️


梅雨が明けたらいきなり猛暑になりましたね

今年は仕事の関係で休暇が非常に長く、実にゆっくりと過ごせましたことを嬉しく思います。


我が征くは星の大海

新たなる戦いの序曲

白銀の谷

叛乱者

螺旋迷宮1〜2


加えて

本伝OVA1から20話くらいまで、ノイエ1から19話まで比較しながら観て実に贅沢な時間の使い方をしました。


仕事の片手間に姉が一緒に観てたのですが、彼女はノイエと共に追いたいらしく、ヴェスターラントの悲劇も、その先も把握していません。


人と共に作品鑑賞するのははちゃめちゃ楽しいんですが、もーーーーーネタバレしたくてたまらない!!!!

歯痒く思います。


姉は漫画家な上、とても読者家なので物語の構成を読み取る(予測する?)力が秀でており

「この時点で(カタストロプ動乱)銀英伝はどう展開すると思う?」

と問いかけたところ、

「同盟は帝国に吸収される…と思うけど、多分それだと意味がない。吸収、というか自治だけ勝ち取る感じかなぁ…あ、フェザーンを帝国が乗っ取るとか」


と、ほぼほぼ正解の予想を語ったため、身内ながらプロって半端ないなと驚愕してしまいました。

フェザーン乗っ取るのを予測できるの本当凄くないですか?


カタストロプ動乱の時なんか口開けて「すげ〜」くらいにしか思っていなかったので、フェザーンとか眼中になかったので

それとも私の察しが悪いだけなのかしら…



外伝はネタバレを気にしなくて良いなぁ、と、ひたすら可愛い可愛い言って楽しく観れました。

しかしまぁヤンの人生はヤンの受容力が無かったら詰みますね…可哀想というと侮辱的かもしれませんが


それはそうと白銀の谷、はちゃめちゃ可愛くありませんか…?ラインハルトとキルヒアイスの外伝、本当、本当…可愛いの塊じゃん


私はフジリュー版から入ったため、カプチェランカのフリューゲル伍長(名前間違えていたらすみません)が平民代表のいい奴では無かったことに非常に驚きました!

フジリュー版は白銀の谷の叛乱者の人物と良い感じに混ざり合ったキャラクターを生み出したんですね、尺と人物と物語の編成が神がかっています!



そんな感じで自粛続きでも毎日楽しく生きていました。

まだ観れていない外伝は文庫で読もうと思います。まだアッシュビーさんが陰謀死だったのかどうかも分かってないので

あーーーもっと時間が欲しい


銀河英雄伝説、沼が過ぎますね



現実は戻る〆にイゼルローンフォートレスさんへ再び行って参りましたので、備忘録を残しておきます。


f:id:iktsuarpok-hoka:20200817202718j:plain

ハートのエース

程よいあまみでさっぱりしてます

美味しい


f:id:iktsuarpok-hoka:20200817202831j:plain

フリカッセ

トマトをつぶしてお食べくださいとのことでした。椎茸が入ってるところに少し笑いました。良いおだし。美味しいです。


f:id:iktsuarpok-hoka:20200817202948j:plain

再びケルシーのケーキとシロン星産の紅茶

ケルシーについて店員さんが説明してくださったのですが、やはり日本じゃ珍しい果物らしいです。紅茶は苦味がなくてとても美味しいです



店内はコロナ自粛明け直前と比べてお客さんが多くなっていました。女性の1人来店が多い印象



イゼルローンフォートレスは雰囲気がよく、メニューを見たり展示品を見るのも楽しいんですが個人的にはトイレが一番刺さります!


f:id:iktsuarpok-hoka:20200817203146j:plain


これ好き



今日店員さんとお話ししたこと

1.店員さんは皆銀英伝が好きで入ってきた訳ではない。ガチのガチもいるけど入ってきてから勉強し始めた人もいる 

2.田中芳樹先生はたまに来る。チョコレートケーキをだすと「チョコケーキだぁ♪」と可愛く喜ぶ。

3.現在6月のカレンダーはちゃんと7月、8月もでる

4.コロナに関わらず売り上げ目標率(?)が100%いっている 

5.なるべく長くやっていたい。放映中は大丈夫だからノイエでも本編110話、外伝をやってくれることを期待する 

6.「お金落としていきますね」「ぜひお金を落としてください☺️」



またお金を落としにいきます。